このエントリーをはてなブックマークに追加

「 太陽のそばかす 」をご存知ですか?

p10

みなさま、こんにちは!

列島各地で大雪とのことですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

あたたかくなったと思えば北風が吹いたり雪が降ったり、、、
体調を崩しやすい気候ですので、たまには体を甘やかせてあげて、
ゆっくりお休みになって下さいね。

今日はみなさまにオーガニックコットンの特徴のひとつをご紹介いたします♪

 

 

================================

みなさま、ご存知でしたか?
「 太陽のそばかす 」について

================================

\ プリスティンの製品は、こだわりがたくさん /

無染色

プリスティンの製品は染色をしていません。
塩素系漂白剤、定着剤、蛍光増白剤、防縮剤などを使わず、
すべての工程において環境にやさしい方法を選びます。

メイドインジャパン

日本に引き継がれてきた技術を生かしたいという思い、
そして顔の見える安心安全なものづくりのため、
糸から生地、最終製品までを日本でつくることにこだわっています。

顔の見えるモノづくり

できあがった製品は、原綿から最終製品まで、いつ、どこで、
だれがつくったのかがわかるように履歴を管理しています。

やさしい仕様

肌にもこころにも「やさしい仕様」のデザイン。
素肌にストレスを与えず、家で洗えて長持ち。
いろんな場面で使いやすいよう、やさしい工夫がつまっています。

てんとう虫

オーガニックコットンの畑では、てんとう虫が害虫を食べる
益虫として活躍します。
てんとう虫はプリスティンの守り神です。

そして、プリスティンのオーガニックコットンには、5つの定義があります。

―3年以上農薬や化学肥料を使わないで栽培された農地で栽培された綿―
―認証機関が畑をチェックし、農地管理や栽培方法を調べ、認証を受けている―
―製品加工の全工程において化学薬品を使わないので、人にも環境にも優しい―
―遺伝子組換えでない種を使用する―
―児童労働に関わっていない―

プリスティンは、着る人が心地よいと思える
お肌に優しい仕様を心がけています。

オーガニックコットンの農地

プリスティンの生地で、
このようなポツポツとしたと茶色い斑点を見かけたことはないでしょうか?

モケット パンツ

これは、生地の風合いを守るために
工場での洗いの加工も必要最低限に行っているため、
除ききれなかった綿花の葉や茎の残りです。

汚れや虫、シミなどではありません。

また、このプツプツはお洗濯を繰り返すごとに減っていきます。

そして、私たちはこの斑点を「太陽のそばかす」と呼んでいます。
太陽をたっぷり浴びて育ったオーガ ニックコットンの誇りあるそばかすです。

20160510top

これは風合いが良く、環境に配慮している商品であるという証ともいえます。

気持ちがいいからオーガニック製品を長く使っている、
ひいてはそれが、環境への配慮につながっているということが、
オーガニックコットンの素晴らしさですよね。

================================

 

 

こだわりのつまったものを、必要なだけもつ。
心の豊かさを大切に生活していきたいですね♪

 

banner

おしまい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事