このエントリーをはてなブックマークに追加

2017春夏コレクション 撮影日記 in 奄美大島

02250725_58b0b2d1d96b82

みなさま、こんにちは。

ポカポカ春の匂いがする日も増えてきて、
ついつい街のショーウィンドウの春夏のお洋服に目が行ってしまう季節ですね♪

12月からプリスティンでも春夏の新作が登場しています。

オンラインショップやメルマガで登場している
春夏コレクションの写真。
実は昨年の12月に奄美大島で撮影をしてきました。

今日はそんな撮影の裏話をご紹介いたします。

day 1

今回の撮影は、2016年の秋冬コレクションから
モデルをしていただいている
「安間俊介さん(以下:俊介さん)」

20170313-2
「中島有貴さん(以下:有貴さん)」

20170313yuki

このお二人は自らもビーガンであるなど、
丁寧なライフスタイルがプリスティンにマッチしているということから
バレリーナという本業の傍ら、プリスティンのモデルをして下さっています。

そしていつも撮影でお世話になっているカメラマンの
「神ノ川智早さん(以下:神ノ川さん)」

20170313kami
オンラインスタッフの阪上と金井でいって参りました。

成田空港から飛行機で2時間弱、
奄美大島は鹿児島から南へ380Km、沖縄本島から北へ300Kmの洋上に浮かぶ
年平均気温21.3度の亜熱帯気候の島です。

空港ではさっそく、大きな大きな伊勢海老がお出迎え。
俊介さんは興味津々でした。

IMG_2126

そして好奇心旺盛な俊介さんは、空港で送迎車を待っている間に
ささっとお土産屋さんへ。

なにを買ったのか聞いてみると、、、。

20170313miki出展:奄美大島特産品販売ショップがじゅMarine

なんだか白いどろっとした飲み物を持っていました。
“みき”という飲み物で、俊介さんは「うまい!」と
ゴクゴク飲んでいました。

===================================

1日目は1日撮影場所の下見です。
カット数と時間が限られているため、移動時間が短く、
奄美大島のきれいな海と緑が写せるスポットを探して
2日目からの予定を確定していきます。

島での移動は俊介さんの運転するレンタカーで島の端から端まで。

久々に見る海に、一同感動、、、

IMG_2134

まずは、あやまる岬という観光スポットを下見に。

IMG_2274

岬の緑と海の青がとてもきれいな開放感のある場所でした。

ここでの撮影は3日目に決まりました!

海の撮影場所のロケハンも。
当初予定していた海がイメージと違ったため、海岸探しは振り出しに、、、。

そんな中でも車を走らせながら、みんなで日の当たりが良く、
浜辺が広く、緑の多い海岸を探していると、、、

島の端のほうで穴場スポットを発見!

緑を抜けると、、、

IMG_2132

素晴らしい景色が広がっていました。

IMG_2135

IMG_2137

===================================

下見を終え、すっかり日が暮れてしまったので、
1日目はホテルの近くの地元の居酒屋さんで夕食をとりました。

こちらのお母さんが奄美大島からフェリーで10分の加計呂麻島出身で、
加計呂麻島の本と一緒に島の魅力をたくさんお話をしてくださいました。

day 2

この日は朝起きるときれいな虹がお出迎えしてくれました!

私たちが訪れた12月は天気が変わりやすく、
短時間の雨が降りやすいため、
1日に3~4回は虹が見られる時期だそうです。

ビルもなく、空も澄んでいるので虹の端から端までくっきり見ることができました。
ここまできれいな虹を見るのは初めてで、一同大興奮でした。

===================================

2日目は1日THE SCENE というホテルで撮影をしました。

IMG_2151

ヤドリ浜海水浴場沿いのオーシャンビューのホテルです。
お部屋はとても窓が大きく、開放感のある空間でした。

IMG_2160

===================================

まずは室内でアンダーウェアやパジャマの撮影をしました。

スタジオでの撮影の場合は撮影の場所づくりから始まります。

光の入り具合はどうか、商品を引き立てることのできる背景になっているか、
プリスティンの世界観を最大限表現できるよう、
神ノ川さんとオンラインショップスタッフで
相談しながら家具の配置を変えていきます。

こちらのホテルでは・・・

このような写真が撮れました!

03102318_58c2b5ad910dc

2017PRISTINE_25320

室内での撮影後、外でも撮影を行いました。

IMG_2207

プライベートビーチのようにきれいな海が広がっていて
波風がとても心地よい空間でした。

しかし、この日は変わりやすい天気だったので、
雲を見ながらシャッターを切り、雨が降ったら室内で雨宿りをして、
雲から太陽が出てくるのを予測して外に出るという撮影スタイルでした。

雲を伺いながら中で待機をしていると、
スタッフの方からこんなに可愛らしい飲み物が・・・!

IMG_2190スタッフの方々の温かさにほっこりしてしまいました。

===================================

そして、外にはこんなきれいな白い壁があり、ここでは

IMG_2187

こんな写真が撮れました。

02221636_58ad3f6b76c12

===================================

2017hoteru

今回撮影にご協力いただいた「 THE SCENE 」は、
サップやシュノーケリング、ヨガのアクティビティサービスも行っている、
カップルでもご家族でもお楽しみいただけるホテルです。
1年中半南国を思わせる半ズボンの制服で、
あたたかな笑顔のスタッフさんがお迎えして下さいます。

撮影の際も、営業中なのにも関わらず休憩スペースを貸して下さったり、
昼食をご用意して下さったりと、
とても親切にしていただいたのが印象的でした。

===================================

1日中時間を最大限に使って撮影をしていたのでみんなヘトヘトに。
撮影後の会話は夕飯の話でもちきりになります。

夕食をレンタカー屋さんで借りたガイドブックで探していたら、
「島とうふ屋」という魅力的な文字が!

やさしい雰囲気のお豆腐の専門店でした!

IMG_2232

IMG_2239

なんとお豆腐食べ放題!豆乳のみ放題!

IMG_2236

あれれ?

IMG_2238

これは空港で俊介さんが買っていた「みき」です。
なんと、みきはここで作っている飲み物だったんです。
うるち米を主原料に、サツマイモや砂糖を原料としています。

この「みき」を豆乳で割って飲むのが店員さんのおすすめだそう。

お豆腐専門店なだけあって、お食事もすべてお豆腐尽くしでした!

IMG_2246

湯葉の天ぷら、湯葉のお吸い物、ところてん、冷ややっこ、
おからの煮物、豆ごはん、などなど・・・!

俊介さんは日本昔話のような大盛りご飯でした、、!
これには一同驚きでした!

IMG_2247

ビーガンの有貴さんと俊介さんもとてもうれしそうでした!
食事中にも、玄米断食がいいとか、朝にフルーツを食べるといいとか、
食に関するお話をたくさん聞くことができました!

ハードな撮影の後のごちそうに、みなさんご満悦です。

===================================

3日目は1日中屋外で撮影だったので、ホテルに戻ってから
神ノ川さんと1日のスケジュールを確認しました。

1日に10回も晴れと雨を繰り返す気候の大変さを、
身をもって体験したので、打ち合わせに余念がありません。

IMG_2254

滞在日数が限られている中で1つの小さな失敗も
大きなタイムロスとなってしまいます。
天候のリスクヘッジや、着用する洋服を最終決定し、
その順番に合わせてサンプルを準備して
アイロンをかけていく作業を夜な夜な行います。

day 3

3日目も朝には虹が出ていました。
少し雨がぽつぽつとしていたので不安でしたが、
無事撮影がスタートしました。

3日目最初の撮影は1日目に下見をした「あやまる岬」での撮影でした。

IMG_2279

「ちょっとやって?」と、俊介さん。
ゆきさんに髪をセットしてもらっています。

IMG_2258

あやまる岬は見晴らしが良いだけに強風との戦いでした。
寒くてこわばるゆきさんも、
撮影中は俊介さんとお互いに顔を合わせて自然な笑顔に。

IMG_2271

プライベートでもパートナーのお二人だからこそ、
カメラの前でも自然な笑顔になることができます。

撮影中もしきりに「寒くない?」と
有貴さんを気遣う俊介さんがとても印象的でした。

寒い中でも笑顔を絶やさず頑張ってくださった有貴さん。

このあやまる岬では、、

IMG_2281

こんな写真が撮れました。

02241920_58b008d798ce1

===================================

午後には海岸の撮影を行いました。

まずは海岸近くの緑の多い場所で
ホワイトを基調としたアイテムの撮影を行いました。

IMG_2303

ここでの写真はこんな写真が撮れました。

02221659_58ad44c9e8227

===================================

お昼は近くに見つけたハンバーガー屋さんへ。
ここのお店のハンバーガーに使うお肉は、
奄美大島希少な島豚を使用しており、パンも1枚1枚丁寧に焼き上げています。
お店はご夫婦で営んでいて、東京から移住してきたのだそう。

IMG_2310

晴れていたので、外でいただきました。

看板猫の「とろちゃん」

IMG_2312

有貴さんの膝にちょこん。
とっても気持ちよさそうです。

IMG_2323

===================================

午後は日が暮れるまで浜辺での撮影でした。
素敵な写真を撮ろうと、砂まみれになりながら撮影をする神ノ川さん。

IMG_2341

ここではこんな写真が撮れました。

02221642_58ad40d0525f3

白が生えそうな良い緑を発見したのでここでも撮影。

IMG_2348

こんな写真が撮れました。

2017PRISTINE_4212

夕日待ちをして最後のショットを撮影し、
予定通りにすべてのカットをとることができました。

IMG_2380

ちなみにこの夕日のものではこんな写真が撮れました!

2017PRISTINE_4520

奄美大島の大自然の中で、とてもきれいな夕焼けと心地よい波の音で
ハードな撮影の疲れも忘れてしまう程でした。

===================================

さて、夕飯は、、またもや「島とうふ屋」です。
2日目の夕食時にみんなはまってしまって、
またここに来ようね。と、決めていました。

各々前日気になっていたメニューを注文し、
お豆腐や豆乳の食べ放題も慣れた手つきで
さくさくと器によそっていました。

IMG_2235

何度食べてもおいしい!

IMG_2387

また何度でも来たい!と思うようなお店でした。

day 4

4日目は午前中のみの撮影です。
可愛らしいジェラート屋さんで撮影をしました。

農園直営のジェラテリアで、奄美大島の素材をメインに、
毎日キッチンで手作りをしているというこだわりのジェラートです。

屋外で数カット撮影させていただきました。

IMG_2406

ここではこんな写真が撮れました。

02221648_58ad424c4d8aa

撮影後、お店のジェラートを頂きました。
とっても濃厚で素材をそのまま食べているような、
贅沢な味のするジェラートでした。

2017PRISTINE_5133

最後にお店のスタッフさんと一緒に記念撮影をさせていただきました。

2017PRISTINE_5300撮影が営業時間にまで延びてしまったのにもかかわらず、
終始やさしい笑顔で対応していただき、
家具の移動も率先して手伝っていただきました。
スタッフの方々には感謝、感謝です。

===================================

2017rafonte

撮影の許可の連絡をしたら、
オーナーの泉さんはプリスティンの商品のご愛用者でした。
連絡をした数日前にもプリスティンの商品がおうちに届いたのだそう。
とても運命的な出会いでした。

#La Fonte とインスタで検索していただくと、
とってもかわいい写真が載っていますよ!

撮影をさせていただいた日も、
オープン前からお客様が絶えませんでした。

地元の方にも観光客の方にも大人気の
ジェラート屋さんです。

===================================

La Fonte のみなさんに別れを告げ、フライトまでのわずかな時間で
出来立ての奄美大島名物の黒糖を食べたり、
オーシャンビューのテラス席で昼食をとり、
最後まで奄美大島の自然を満喫しました。

IMG_2419IMG_2429

奄美大島は、羽田空港からLCCで直行便が出るようになり、
観光客も増えたそうです。

私も初めて訪れましたが、鮮やかなブルーの海と、
深い緑の山々が共存し、出会う人はあたたかく、とても素敵な場所でした。

===================================

また、奄美大島で撮った写真で
2017年春夏のブランドカタログができました!
下記のバナーをクリックしていただくと
カタログページにアクセスしていただけます。

2017collection_sp

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
奄美大島で撮った写真等は続々とオンラインショップに
アップしていく予定ですのでお楽しみに。

 

banner

おしまい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事