このエントリーをはてなブックマークに追加

<寝具にまつわる豆知識>vol.1 洗濯方法

名称未設定 1

みなさま、こんにちは。

最近の東京は安定してあたたかい日が続いています。

これからの季節に向けて、夏用の寝具を
買い揃える方も多いのではないでしょうか?

人は、寝ているときにコップ一杯分の汗をかくといわれています。
リラックスしておやすみできるよう、
毎日使う寝具は、清潔に保ちたいですよね。

「お家で洗濯できるの?」
「どうやって洗えばいいの?」

今日はそんな気になる寝具の
洗濯情報について紹介します。

プリスティン寝具のお洗濯方法

プリスティンの寝具は、ピローケースから肌掛け布団まで、
すべてご家庭でお洗濯いただくことができます。

お洗濯時の注意事項と、風合いを長持ちさせるおすすめ方法も
ございますので、あわせてご紹介させていただきます。

– 基本の洗い方 –

ケット類・肌掛け布団・綿毛布のお洗濯の際は筒状にたたみ、
ネットに入れて「弱水流コース」や「手洗いコース」をご選択ください。

▼洗濯絵表示について

名称未設定 2

– 干し方 –

直接太陽の下に置くと、直射日光により変色する場合がございますので、
日陰の風通しの良い状態で乾かすのをおすすめします。

– 洗剤 –

 製品の風合いをより長くお楽しみいただくために、

天然成分を主とした無添加の洗濯石けんの使用をおすすめいたします。

※塩素系漂白剤・蛍光増白剤が入った洗剤を使用した場合、
生地のなめらかさが軽減される傾向があります。

プリスティンオリジナルの「オーガニックコットンのための洗濯パウダー」も
ご用意がございますので、ぜひ一度お試しくださいませ。

▼オーガニックコットンのための洗濯パウダー

オーガニックコットンのための洗濯パウダー

※プリスティンの「オーガニックコットンのための洗濯パウダー」は
ヤク・アルパカ・ウール・シルクに対応していないため、ご使用いただけません。
市販の「毛(ウール等)」「絹(シルク)」専用の洗剤をご使用くださいませ。

 

アイテム別 お洗濯について

– シーツ・ケット –

 基本的なお洗濯方法でOK

– 肌掛け布団 –

中わたが入っていて、
乾くのに時間がかかるものにつきましては

晴天の日に日光に当て、中までしっかりと
乾かしていただきますようお願い致します。

– 毛布 –

※ヤク・アルパカ・ウール・シルクの入った商品は
冷たい真水で洗濯をすると、縮む場合がございます。
20~30℃のぬるま湯でお洗濯してください。

※シール織りの商品(例:市松綿毛布・ブラウンチェック綿毛布など)は、
お洗濯後、タンブラー乾燥をかけるとふわふわの表情に戻ります。

 

=====================================

 

いかがでしたか?
お買い物いただく際の参考になりましたら
幸いでございます。

また、6/5(月)まで、オンラインショップでは
寝具キャンペーンを実施中です。
人気の寝具が10%offと、お買い得ですので、
ぜひご利用いただけたらと思います。

—————————
※寝具キャンペーンは終了いたしました
—————————

\ プリスティン本店・自由が丘店・吉祥寺店にて同時開催中! /

 

▼寝具キャンペーンはこちら

http://www.pristine.jp/user_data/img/inbound_02/201603/pc/head_photo.jpg

 

 

banner

おしまい。

保存

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事