このエントリーをはてなブックマークに追加

プリスティンの製品は、無染色です。

名称未設定 1

みなさま、こんにちは。

最近、オーガニックコットンのベビー用品や、
アンダーウェア、紙ナプキンなどをよく目にするようになりましたね。

ここ数年で、オーガニック〇〇というものも、
世の中に多くなってきた気がします。

そんな中、最近プリスティンのオーガニックコットンの色について
「プリスティンの商品は無染色なの?」
「このブラウンの色は着色しているの?」と
お声をいただくことが多くなりました。

オーガニックコットンの自然な色は
なんとなく白いイメージ?という方も多いのではないでしょうか。

実はオーガニックコットンの自然な色は、
生成り色の他に緑や茶色があるのです!
そして、プリスティンのオーガニックコットン製品は
お肌へのやさしさ、商品の風合いを考え、全て<<無染色>>です。

今日は、そんなプリスティンのオーガニックコットンの色について
ご紹介させていただきます。

 

プリスティンのオーガニックコットンって?

p10

1.3年以上農薬や化学肥料などを使わない畑で、
牛糞や堆肥を用いて育てます。

2.益虫であるてんとう虫が害虫を食べます。

薬剤を極力使わないため、オーガニックコットン栽培には害虫がつきもの。
そんなときは、益虫であるてんとう虫が害虫をたべてくれます。
てんとう虫の活躍は、自然のサイクルの象徴。
プリスティンのロゴとしても愛されています。

3.落葉剤を使わず、自然とともに育つ

ふわふわとしたコットンボールがお目見えすると、
霜が降って朔が枯れ落ちるのを待ちます。
自然にコットンボールが落ちて、やっと収獲することができるのです。
自然の恵みを受けて育ったオーガニックコットンを、
素材としていただいています。

自然なオーガニックコットンの色はこんなにあるんです!

05211611_555d851bdc146

オーガニックコットンのスタンダードな色は生成り色です。
生成り色の他にも、茶綿や緑色の綿を使ってブラウンやグリーンを
取り入れた製品があります。
これらも、もちろん無染色のオーガニックコットンです。
コットンの色は自然の色なので収穫する時期により、多少色の差があります。

※「太陽のぞばかす」について
染色しておらず、原綿そのままの色なので、
生地にはポツポツと茶色い斑点が残っている場合がございます。

これは糸にする段階で除ききれなかった綿花の葉や茎の残りで、害はありません。
お洗濯を繰り返すごとに減っていきます。
私たちはこの斑点を「太陽のそばかす」と呼んでいます。
太陽をたっぷり浴びて育ったオーガニックコットンの誇りあるそばかすです。

ホワイトはどうしているの?

02091937_589c4674d9d36

ホワイトは、使用原材料を過酸化水素漂白しています。
日本オーガニックコットン協会の生産基準内であり、有害物質が出ず、
生分解性も100%に近いことで、環境負荷の少ない方法として採用しています。

グレーは?

11071928_509a37bbf0f55

プリスティンのグレーは、
あたたかさのあるヤク・アルパカの毛を使用しています。

======================================

 

いかがでしたか?
オーガニックコットンだけでもこれだけの色があります。

私も、入社してから茶綿や緑色の綿の存在を知りました。
世の中には赤い色のオーガニックコットンもあるようですね。

こだわりのつまった無染色のオーガニックコットン。
みなさまの豆知識のひとつとして
あたまの片隅にしまっていただけたら嬉しいです。

 

▼プリスティンの7つのこだわりについて
bnr_kodawari

banner

おしまい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事