このエントリーをはてなブックマークに追加

7月12日(水)~14日(金) 社員研修旅行に行ってきました!

集合写真アイキャッチ用2

みなさま、こんにちは!

梅雨も明け、夏本番を迎えました。
連日暑さ厳しい日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

先週、7月12日(水)~14日(金)にかけて、社員研修旅行へ行ってきました!
東京から新幹線と電車、そして車を乗り継ぐこと約6時間。

▼京都駅から丹後へ向かう際に乗車した特急列車「丹後の海」
レトロな雰囲気の列車で、乗車中、一昔前にタイムスリップした気分を味わうことができました。
IMG_4251
京都府丹後市の海沿いに位置する、今回の旅の目的地である「HOLIDAY HOME」さんへ。こちらはアパレルブランド「B Shop」さんが営まれているオーベルジュです。

▼「HOLIDAY HOME」さん入口写真
IMG_4139
▼エントランスへ続く道
IMGP5282
約6千坪という広大な敷地面積を誇り、こちらの敷地はなんと国立公園内に!
日本海の久美浜も眺めることができ、山と海を同時に堪能できる癒しの空間で
一泊二日という貴重なひと時を過ごしてきました。

▼ホテル前の久美浜
IMGP5241
さて、みなさん「B shop」をご存じでしょうか。
「B shop」は神戸発のブランドさんで、服も雑貨も暮らすための道具と捉え、歴史あるもの、本物を選び、人々の暮らしの中で長く親しまれ、時を超え、歴史を生き抜いていくであろうというコンセプトのもと、お洋服を始め、生活雑貨に至るまで幅広く取り扱いがあり、全国には現在26店舗を構えておられます。

▼「B shop」久美浜店
IMGP5234
いま現在、カジュアルウェアを主力で販売している「B shop」ではあるものの、ブランド立ち上げの原点はワークウェアだとのこと。

仕事着こそが我々の原点であるという創業時の思いを京都府丹後市の久美浜という自然豊かな場所から発信し、お客様へブランドイメージが湧くような場作りを20年ほど前から始められているそうです。

今回はこちらへ2班に分かれて一泊二日で宿泊させていただきました。それぞれ一軒家作りの客室やレストラン、エントランス、庭等どこも洗練されており、また都会を離れ、非日常を感じることのできる癒しの空間でした。

▼「HOLIDAY HOME」さんのレストランの様子
IMG_1595
そして、なんといってもやはり旅の醍醐味のひとつはお食事ですよね!
地元の旬の食材を使い、シンプルな味付けで仕上げたお料理を振る舞っていただきました。
朝食をいただいた後、シェフがご挨拶にいらしてくださり、今回のメニューの仕立て方や食材に対するこだわりなどを直接伺うことができたことで、海も山の幸も豊かな久美浜の魅力に改めて気づくことができました。

▼夕食にいただいた「旬魚のアクアパッツァ」
IMG_4164
▼夕食にいただいた、フルーツトマトと桃の「ガスパチョ」
IMG_4161
▼夕食にいただいた「バーベナのパンナコッタ メロンソース添え」
IMG_2774
▼朝食にいただいた、地元のお野菜を使ったワンプレート
IMG_2780
本物志向の先代が庭や建物づくりといった全てにおいて手抜きをせず、丹精込められて作り上げてきたというお話なども伺い、丹精込めて一つずつ丁寧にコツコツと築き上げてきたことこそが、地元の憩いの場にとどまらず、遠方からも人が集う魅力ある場所づくりに繋がっているのだなと感じました。

また、京都駅から「HOLIDAY HOME」さんへ向かう際、途中下車し、日本三景のひとつとされる天橋立にも観光してきました。
天橋立を望む絶好のスポットである傘松公園を目指し、ロープウェイで頂上へ。

▼ロープウェイからの景色
IMG_1598
▼頂上からの景色
IMGP5297
そのまま眺めても十分美しいのですが、逆さにのぞくことで、天と地が逆さになり、龍が天へ舞い上がるように見えるということで、みないざ体験!

▼股のぞきをしているスタッフの様子
IMGP5305
▼天橋立にて記念撮影
IMG_4112
IMG_2828
お天気にも恵まれ、無事に社員研修旅行を終えることができました。
宿泊施設を備え、食材の質や産地にこだわった料理を提供するレストラン兼ホテルであるオーベルジュ「HOLIDAY HOME」を運営されている「B shop」さんを参考事例に、同じアパレルブランドとして今後プリスティンがどんなことを展開できるか、皆で未来に胸を膨らませることができました。
また、社員同時で交流を深めることもでき、大変有意義な社員研修旅行となりました。

ぜひみなさまも機会がございましたら「HOLIDAY HOME」さんへご宿泊されてみてはいかがでしょうか。
心身ともに満たされること、間違いなしです!

では今後ともプリスティンのご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

banner
おしまい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事