このエントリーをはてなブックマークに追加

< Xmasノベルティ > ケーブルニット湯たんぽ※終了いたしました

湯たんぽtop2

—————————–

「湯たんぽ」は、ご好評につき完売いたしました。

—————————–

寒い季節に自然なぬくもりを届けてくれる湯たんぽ。
お布団を湯たんぽでぽかぽかにすると気持ちよく眠りにつけます。
熱伝導率が高く、丈夫な金属製の湯たんぽを、
やわらかなオーガニックコットンのケーブル編みの袋に入れてお届けします。

 



 

あたたかくして寝たいけど、
エアコンをつけっぱなしで眠ると乾燥が気になりますよね。
でも、足先が冷えているとなかなか眠れないものです。
そんな時におすすめなのが、湯たんぽです!

湯たんぽなら、温めたいところを重点的に、
身体を芯からじんわりと温めることができるので、冷え性に最適です。
また、光熱費がかからないので、エコなのも嬉しいポイントです♪

 

 

〈 どうやって使うの? 〉

湯たんぽ取扱説明書

 

※ご使用前に同梱の取扱説明書を必ずお読みくださいませ。
名称未設定-1

 

〈 どこを温めたらいいの? 〉

08271931_55dee71d469ee

お布団に入る前に、湯たんぽを布団の中にいれておくと
程よくお布団をあたためてくれて、心地よく横になれます。

眠る時に、おなかや鼠径部(そけいぶ)、手足など
冷えが気になるところを温めてください。

きっと寝付きが良くなるはずです♪

 

寝る時以外にも、テレビを見たり本を読んでいるときも活躍します!
おなか、太もも前側、二の腕の後ろ、お尻など
大きな筋肉を温めると効果的だそうです。
一箇所をあたためるのは、気持ちいいと感じるくらいが目安です。

また、湯船に浸かって身体をあたためることが大事と言われていますが、
身体が冷えたまま、湯船に入ると熱が伝わるのに時間がかかってしまうので、
入浴前に、湯たんぽで身体をあたためておくのがおすすめです。
身体の温度とお湯の温度差を少なくしてから入ると、
熱が伝わりやすくなり、身体の芯からあたたまることができるそうです。

 

▼サイズはこのくらい
size

素材:オーガニックコットン100%
<湯たんぽ>亜鉛メッキ・鋼板・真鍮・亜鉛鉄線・合成ゴム
サイズ:32cm×25cm
カラー:ナチュラル
日本製:(糸:富山県、編み立て:山形県、縫製:埼玉県)

 

〈 使ったあとのお湯はどうすれば良いの? 〉

洗顔や洗濯にお使いいただくのがおすすめです。
冬の朝はお湯が出るまでに時間がかかるので、
お水を無駄に流してしまうことも、、
湯たんぽの残り湯を洗面器にだして顔を洗えば、
温度もちょうど良く、お水の節約にもなります♪

 

昔ながらの知恵って素晴らしいですね。
私は湯たんぽを使ったことがなかったのですが、
いろいろ調べている内に、良いところがあり過ぎて
とっても欲しくなりました!

身体を温めると、生理痛や便秘、肩こり、ニキビなんかにも良いそうで、
女性に嬉しいことがたくさんの湯たんぽ。

カバーは、もちろんオーガニックコットン100%でお作りしています。
柔らかく優しい触り心地で、この冬を乗り切る相棒にしてくださいね♪

 

 

〈 参考文献 〉
授かり力アップ!妊活女子の「冷えとり」ガイド
株式会社主婦の友社
2017

 

※ご確認ください

・プリスティンオンラインショップにて、各対象金額をご購入の方に、
自動的にお品物に同梱させていただきます。
・クーポンやポイント等をご利用の方は、
お値引き後の金額が対象金額以上の場合のみ
プレゼントさせていただきます。
・1回のご注文につき、お一つプレゼントいたします。

※数量限定でのご用意となります。
なくなり次第終了となりますので、予めご了承ください。

 

 

\ クリスマス特集ページはこちら /
bnr

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事