このエントリーをはてなブックマークに追加

PRISTINE Natural & Japan Blue

PRISTINE Natural&Japan Blue

みなさんこんにちは。
プリスティンオンラインショップです。

暑い夏をたのしく涼やかに過ごしていただけるように、2018年の夏はオーガニックコットンと藍を纏う(まとう)暮らしをご提案します。

blog-main

藍と日本人

日本人が古くから慣れ親しんできた、藍。

藍は人類最古の植物染料ともいわれており、昔からその藍の深い色味に多くの人々が魅了されてきました。
また、藍がもつ力は染料としてだけでなく、薬草としても暮らしの中に取り入れられており、人々の生活をこえて、いのちも守ってきました。
昨今では、日本の藍は「Japan Blue」として世界からも注目を集めています。

藍染めについて

青は藍より出でて藍より青し、という言葉があります。
これは、藍草で染めた布は藍草よりも鮮やかな青色となることから、その関係を弟子と師匠にあてはめて、弟子が師匠の学識や技術を越えるという中国の荀子のことわざです。
学問や努力により持って生まれた資質を越えることができるということを意味します。

生成りから藍色へ

今回、ストールを藍色に染めるにあたり京都の染工房で染色のお願いをしました。
その様子が送られてきましたので、ご紹介します。
blog-1

blog-2
▲染色液に生地を浸すと、始めは緑色になります。初めて見るとびっくりしますが、この緑色は空気(空気のなかの酸素)に触れるとどんどんきれいな藍色になっていきます。

blog-4
▲液の上に出ている部分だけ青色になっているのがおわかりいただけるでしょうか?不思議で奥深い化学反応です。

blog-3

blog-10

本日スタート!PRISTINE Natural & Japan Blue

本日ご紹介した夏の空のように美しい濃淡ムラ染めのストールの他にも、淡い藍を太縞でプリントした爽やかなウェアやパールを藍染した特別なアクセサリーなど様々なアイテムをご用意しております。
オーガニックコットンのもつ風合いと、藍という自然が織りなす色をぜひ手にとってお楽しみください。

blog

blog-8

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事