このエントリーをはてなブックマークに追加

11月17日は”いいインナーの日”

2

11月17日は”いいインナーの日”
この機会に、冬に身につける肌着とご自身の体を改めて考えてみませんか?

こんなお声をよく耳にします

プリスティンで、寒くなってくるとお客様から多くお寄せいただくお声のなかで「皮膚科で綿のインナーを薦められました」「これまで使っていたインナーがかゆくて着られなくなってしまった」というお悩みをよく耳にします。
3

吸湿発熱繊維(きゅうしつはつねつせんい)という繊維を聞いたことはありますか?
冬の化学繊維としてさまざまなメーカーさんから販売されていますが、この繊維は皮膚の水分を吸収することで繊維が発熱することによってあたたかくなるメカニズムを持っています。
寒い日に便利な機能性下着ですが、敏感肌や乾燥肌の方には皮膚から必要以上の水分が奪われてしまいカサカサと痒くなってしまう方もいらっしゃるようです。

そこで皮膚科でも推奨されるのが『綿を使った肌着』とのこと。
肌触りがやさしいのはもちろんのこと、必要以上に水分を奪ったりすることなく着られるので、カサカサしがちなこの季節に綿の肌着をお試しください。

▼”いいインナーの日”/肌着セットを作りました。
アートボード 1

この季節だからこそ、体のお手当をしませんか?

また、ここ最近の急激な気温差でなんだか「あれ?」と体の調子が良くない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この季節だからこそ、体のお手当をしませんか?

梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)

マクロビでよく出てくるお茶ですが作り方はとても簡単です。
湯呑に梅干しを一粒入れて潰したら、醤油をすこし、番茶を注ぎます。
マクロビでは三年番茶を用いるようです。
しょうがのしぼり汁をちゃちゃっと入れてもおいしいですよ。

足湯

名称未設定-1
心臓から遠い末端部分にある足は、血行が悪くなりやすく冷え性で足の冷えに悩む方も多いですよね。足湯は体がぽかぽかしてリラックスできるだけでなく、免疫機能を高めたり睡眠の改善にもつながるといわれています。
お気に入りの香りのアロマオイルをすこしたらせば、さらにリラックスできますね。
足湯でも入浴でもおすすめしたいのが「華蜜恋の薬用入浴剤」!
我が家はこの入浴剤でカサカサする冬を乗り切っています。

プリスティンオンラインショップでは、11月19日(火)15時まで”いいインナーの日”/肌着セットをご用意しました。
詳しくはこちら↓

▼”いいインナーの日”/肌着セットを作りました。
blogからonlineshopへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事