カテゴリー別アーカイブ: プリスティンの休日

PRISTINE(プリスティン)のブランドディレクター、おくもり ひでこのコラムです。
ここでは、暮らしの中でプリスティンアイテムをご紹介したり、ものづくりに対する想いを語ったり…。
移りゆく季節とともに、プリスティンの世界観をお伝えしていきます。

IMG_1732

冬の京都

 

背筋がピンとする底冷えのする冬の京都を訪ねました。
ゆっくりと大人の休日を楽しんで来ました〜と
言いたいところですがお仕事です。

プリスティンの扇子をつくって下さっている白竹堂さんです。
その隅々まで掃除されたその佇まいは、
凛とした美しさが漂い二百九十九年のとてつもない歴史を感じます。

 

今年アバンティは創業三十三年を迎えます。
京都には今年創業百年以上の老舗企業が1485社、
二百年以上、三百年未満の超老舗企業が86社あるそうです。

長寿の秘訣は京都の風土と文化そして伝統を守りながら
進化を続ける事なのだそうです。

『不易流行』
アバンティも百年企業を目指します。

 

IMG_1741

眩しいほどの冬のやさしい陽を浴びた野菜たち。
美味しいおばんざいを昼食に頂きました。

 

IMG_1745

旅館の花暖簾。
あまりの寒さに背を丸め歩いた先に、ふと見えた花暖簾。
桃色の暖簾とそこに描かれた椿が春の訪れが近いことを教えてくれました。

 

 

01141153_56970dc6e5c5b

プリスティンきものの会



凛とした冬晴れの日に、吉祥寺店でプリスティンきもの会を開催しました。

『日常の生活を楽しむ』をコンセプトに
一枚の布からつくるオーガニックコットンの着物です。

年に一度結婚式にお呼ばれの時に
美容院で着付けてもらい、家に帰るやいなやクリーニング店へ、
では無く自分で着られて自宅で洗えるきものです。
お友達とランチに、そして美術館に、日常のシーンで着て欲しいそんな思いでつくりました。

半襟、長襦袢、足袋、腰ひも、全てオーガニックコットンです。

片桐久美子さんが明治、大正時代からの古布を組み合わせデザインし、
東北のグランマが仕立てあげた帯の美しさには惚れ惚れします。
一日中見ていても見飽きないので日暮らしの帯と名付けたい程です。

この春は粋な着物スタイルで、桃色に染まった街に出かけませんか。

FullSizeRender

07051159_51d63691bbcd8

プリスティン布ナプの会 と 花びら餅


プリスティン本店で一月最後となる布ナプの会を開きました。

unnamed

土曜の朝、9時半から明るく爽やかな笑顔あふれる布ナプの会となりました。

女性が元気にそして輝くと、その輝きに照らされ
周り人が世の中が幸せになります。

お越しくださいました皆さん、ありがとうございます。

unnamed1



最後に子孫繁栄の願いが込められている
おめでたい仙太郎の花びら餅を皆さんで美味しく頂きました。


IMG_30242

もうすぐバレンタイン

 

ずうっ~と気になっていたチョコレートショップ
green bean to bar。
透明性、ハンドメイド、ナチュラルをコンセプトにした中目黒お店です。

IMG_3033

その共通する理念と、おしゃれでかつお年寄りから小さな子どもに愛される
心があったかくなる素敵な空間です。

スタッフの感じの良い接客にまた行って見たくなりました。

大人の味のスパイシーホットチョコがオススメです。

IMG_3030 IMG_3025 IMG_3024

 

和三盆

香川県高松にある縫製工場の
四国ハニーさんから頂いた和三盆のお土産です。

IMG_2059

食べるのが申し訳ないくらい
可憐に美しく並べられています。
木型に入れてつくられた打ちものと持ち歩きが出来る羽根つきの羽根に似た二種類のその繊細な絵模様と形に心がキュンキュンしました。

和三盆の由来ご存知でしたか?
盆の上で砂糖を三度研ぐから和三盆の名になっているそうです。

昔ながらの技と心でたくさんの手間をかけてつくられたその風味と
口どけは・・・
言うまでも無く最高~でした!

誕生日の贈りもの

素晴らしい贈りものを頂きました。

IMG_0195

美しい行李を開けて見ると・・・
贈ってくれた方の想いが、たくさん詰まっていました。
その一つ一つに時間をかけ想いを込めて
選んでくれたのでしょう。

IMG_0206

最近、爪が傷んでいるのを知っていたのですね。
心から、ありがとう!

身体に良いものを食し、そして素敵な歳を
重ねられるように精進しま~す。

 

夏の想い出 生命力

この夏初めての、
きゅうりの赤ちゃん。
小さなトゲトゲがうぶげの様に見え、あまりにも可愛らしく
食べることが・・・

いえ、しっかりと頂きました。
そのまま、バリバリと。
うぶげがチクチク
初ものは、美味しい~。

IMG_1897
朝、起きるとジャックと豆の木の
様につるが伸び、巻きつき
その力に恐るべく生命力を
感じました。

IMG_1900
衝撃映像!
何を怒っているのですか?
それとも、何を食べてしまったの?

もしも~し!
黙して語らず・・・

IMG_1755

梅干し

今年も6月の半ばに、紀州南高梅を送って頂きました。
部屋じゅうが梅の香りに包まれ
思わず、にっこりとしてしまうほど丸々とふくよかな特別な青梅でした。

FullSizeRender (1)

焼酎で一つずつ丁寧に洗い、
粗塩にまぶし漬け込んでいきます。

IMG_1878

梅雨の間、カビないでね!と
願いながら梅雨明けを待ちます。

待ちに待った梅雨明けです!
土用は過ぎてしまいましたが
猛暑日続きの今年は
申し分のない太陽の光をタップリと浴びて、うれしそうな梅干したちです。

IMG_2069
瓶詰め完了!
密閉ジャーにギッシリと詰め込まれた梅干しを見ると なぜか幸せな気持ちになります。

IMG_2107

夏のプリスティン自由が丘

久しぶりにプリスティン自由が丘を訪ねました。
青い夏空のもとジリジリと照り付ける陽射しが
肌を刺すような日でしたが
植物たちは得意げに気持ち良さそうに伸び伸びと繁っていました。

FullSizeRender
太陽が大好きな綿の花が咲いています。
結実し、コットンボールができる日を待ちましょう!

IMG_0186
どの窓からも輝く緑の葉が鮮やかに眼に映ります。

IMG_0183

この季節ならではの気持ちの良い自由が丘店に、ぜひ起こし下さい。
冷たいお茶をご用意してお待ちしています。

そうそう。
今日も、カフェだと勘違いされていらしたお客様がいらっしゃいました。
オーガニックコットン、プリスティンのSHOPで~す。

IMG_0182

 

重要文化財で頂くアジアン料理

IMG_1833

明治4年竣工の造幣局の正面玄関を
移築した桜宮公会堂は重厚感満載の
歴史的建築物。

国指定の重要文化財の
その建物の室内で
何とアジアのパワーフードを
頂いて来ました。

こんな贅沢な事って、
あるのでしょうか。
大阪!素敵です!

歴史的建築物を民間に貸出し
活性化を!
橋下市長の発案です。と
気持ちの良い応対をしてくれた
スタッフの青年が揚々とした顔で
話してくれました。

IMG_1829

ウエディングも出来るそうです。
ご興味のある方は、是非。

IMG_1834

IMG_1835