トップ  >  Journal  >  How To  >  乾燥対策  >  マスクで肌の乾燥が気になる?オーガニックコットンマスクで肌トラブルを防ごう

マスクで肌の乾燥が気になる?オーガニックコットンマスクで肌トラブルを防ごう

    • 乾燥対策
2020.12.01
マスク着用が当たり前のようになった今日にお悩みの多い、乾燥などの肌トラブルを防ぐためには、マスク選びがとても大切です。

ここでは、乾燥を防ぎ保湿を助けてくれるマスク選びのポイントと、おすすめのマスクをご紹介します。

なぜずっとマスクをしていると肌が乾燥するの?

マスク肌荒れ 原因は、マスクの着脱による肌への摩擦。摩擦を繰り返すことで、肌の角層がはがれやすくなり、保湿力が衰えるのです。角層がはがれやすくなった肌はバリア機能も低下するため、さまざまな肌トラブルに悩まされます。とくに不織布のマスクは摩擦を起こしやすく、さらにマスク内にこもりやすい湿気から雑菌が増え、ニキビなどの原因になってしまうこともあります。

これらのトラブルを防ぐためには、マスク選びも大切なポイントなのです。

乾燥を防ぐマスク選びのポイント

摩擦をできるだけ抑えた、肌ざわりの優しい素材のマスクを選ぶことが大切です。

一番おすすめしたいのが、コットンマスク。コットンは、保湿性・放湿性をバランスよく兼ねそろえていて、マスクに最適の素材です。口元に直接触れるものだから、やさしくやわらかなオーガニックコットン素材がとくにおすすめです。摩擦が軽減する縫製の工夫がされていると、さらに良いでしょう。

乾燥を防ぐおすすめのマスク3点

ここからは、マスクによる乾燥や肌トラブルを防ぐ、おすすめのマスクをご紹介します。肌に安心で優しい、オーガニックコットンを使ったマスクです。

無縫製ニットマスク

無縫製ニットマスク 肌に触れる部分は、紐も含めすべてオーガニックコットンで作られたニットマスクで、肌摩擦を軽減するよう無縫製で作られています。飛沫効果を高めるためのコットンをプラスできる、ポケット構造がうれしいポイント。コットンには、お好みでアロマオイルを含ませてもよいでしょう。中に入れるコットンには、オーガニックの多目的コットンもおすすめです。

立体マスク(2枚セット)

立体マスク(2枚セット) 肌に当たる部分にはオーガニックコットンガーゼを用いていて、優しい着け心地を実現した立体マスクです。鼻部分にワイヤーが入っているのでフィット感がよく、立体構造だから着けていて呼吸が楽なのも大切なポイントです。洗い替えにうれしい2枚セットなのも◎

ガーゼマスク

ガーゼマスク 布マスクの定番ともいえるガーゼマスクも、オーガニックコットンだから、さらに安心で心地よくお使いいただけます。肌に触れる部分は、紐部分も含めてオーガニックコットンにとことんこだわっていますので、ゴム紐に負けてしまう敏感肌の方にもおすすめ。紐部分は調整ができますので、ちょうど良い長さで着用いただけます。

オーガニックコットンマスクのお手入れ方法

布マスクの良いところは、洗ってくり返し使えること。エコで環境にも優しい点は、今を生きる私たちにとって、大切にしたいポイントです。

お手入れ方法もとくに難しいことはありません。洗って再度使う際にアイロンをかけてあげると、形も整い、熱で殺菌もできておすすめです。また、コットンは熱に強い素材ですので、煮沸消毒をしてあげるとより清潔にお使いいただけます。オーガニックコットンの風合いを長持ちさせるために、プリスティンが開発した、「オーガニックコットンのための洗濯パウダー」を使った浸け置き洗いもおすすめです。

乾燥を防いでくれるオーガニックコットンマスクで肌を守ろう

毎日のようにマスクを着用する今日、肌のお悩みは増える一方です。乾燥を防いでくれるオーガニックコットンのマスクで、あなたの健康と大切な肌を守ってあげましょう。

プリスティンのオーガニックコットンマスクには、生地選びから縫製にいたるまで、使う人を思うこだわりがいっぱいにつまっています。そのときのシーズンに合わせた生地のマスクをご用意していますので、1年中快適に着用いただけます。 オーガニックコットンのマスク