トップ  >  Journal  >  How To  >  赤ちゃん・ベビー  >  赤ちゃんの夏の服装の選び方。赤ちゃんを心地よく包み込むオーガニックコットンのベビー服

赤ちゃんの夏の服装の選び方。赤ちゃんを心地よく包み込むオーガニックコットンのベビー服

    • 赤ちゃん・ベビー
2021.07.02
赤ちゃんが初めて迎える夏は、どんな服装が良いのかお悩みのママも多いのではないでしょうか?

ここでは、赤ちゃんにおすすめの夏のお洋服について、選び方のポイントも押さえながらご紹介していきます。赤ちゃんの初めての夏が、健やかで楽しいものになりますように!

初めての夏を迎える赤ちゃんにはどんな服装がいいの?

暑くて眠れない 暑い夏は、外とエアコンが効いた室内とで、気温の差が大きい季節。赤ちゃんは自分で体温調整ができない上に汗っかきなので、着る服で体温を調節してあげる必要があります。

赤ちゃんの夏の服装は重ね着で調整

室内と外で温度差もありますので、気温に応じて重ね着で調整します。たとえば室内に居るときは、肌着1枚でも大丈夫。お着替えや洗濯も楽ちんなので、ママの手間も少しだけ省けます。持っていると便利な肌着の種類は次の3種類です。

  • ・短肌着
  • ・コンビ肌着
  • ・グレコ肌着(ボディースーツ)

外出時はこれにベビードレスやカバーオールを着せて、赤ちゃんの肌を紫外線から守ってあげましょう。熱中症予防に、帽子ももちろん必須アイテム。さらにエアコン対策で、カーディガンやおくるみなどを準備しておくと安心です。

赤ちゃんの肌にはコットン素材がおすすめ

赤ちゃんは汗っかきで肌も刺激に弱いので、服や肌着の素材選びも大切なポイント。赤ちゃんに一番おすすめなのは、吸水性・通気性に富んだコットン素材です。同じコットン素材でもいろいろな生地があります。

  • ・天竺(てんじく)生地…シーツやシャツなどにも使われる平織の生地で、さらっとした質感、肌離れの良さが特徴
  • ・ガーゼ生地…赤ちゃんのお世話に重宝する薄くてやわらかい生地。吸水性と通気性に富んでいるのが特徴
  • ・メッシュ生地…隙間の多い織り方をした素材で通気性が抜群。カラミ織もメッシュ生地のひとつ
  • ・フライス生地…Tシャツなどにも使われる、伸縮性に富んだ生地

それぞれに質感が異なりますので、シーンに合わせて選ぶとよいでしょう。

【シーン別】赤ちゃんにおすすめの夏のベビー服

プリティンでは、コットンの中でも「オーガニックコットン」にこだわったベビー服をお届けしています。

オーガニックコットンは、3年以上農薬や化学肥料を使っていない畑で栽培されるコットン。使う人に優しいのはもちろんですが、農園で働く人や、地球環境にも優しい素材です。赤ちゃんの健やかな成長とこれからの未来に思いをはせながら、オーガニックコットンアイテムを選ぶママ達が増えています。

ここからは、プリスティン自慢のおすすめのベビー服を、シーン別にご紹介します。

赤ちゃんのお出かけにおすすめのベビー服

赤ちゃんのお出かけ服は、日差しや風から赤ちゃんを守ってくれる、ベビードレスやカバーオールがおすすめです。急なお着替えにも対応できるよう、着やすいものを選びましょう。

22世紀ベビー2WAYドレス

22世紀ベビー2WAYドレス オーガニックコットン100%のベビードレスは、うれしい2WAYタイプ。新生児期はドレスとして、動きが活発になり始めたら、カバーオールとしてもお使いいただけます。デイリーに愛用したくなる飽きのこないシンプルなデザインは、性別を問わず人気。洗い替えも準備して、毎日ご愛用いただくことも多いアイテムです。

「22世紀ベビーシリーズ」には、「22世紀に命をつなぐ赤ちゃんのために、より良い未来が残せるように」そんな願いが込められています。

花モチーフ 2WAYドレスセット

花モチーフ 2WAYドレスセット こちらのアイテムは、オーガニックコットン100%のシンプルな2WAYドレスに、山吹をイメージした可憐なフラワープリントのモチーフをあしらい、愛らしさをプラス。襟ぐりのパイピングにも同じプリント生地を使用し、ボタンも同色で統一することで、洗練されたアクセントになっています。フラワープリントのワッチキャップがセットになっているのが、とてもうれしいポイント。お出かけの際の赤ちゃんコーデが、このセットで完成してしまう優れものです。

ホワイトの天竺生地がとてもやわらかく、背当て部分は生地を二重にすることで、首や背中に流れる汗をしっかり受けとめてくれる仕様。デザイン性の高さだけでなく、機能性にもしっかりとこだわっています。

カラミ刺繍 2WAYドレス

カラミ刺繍 2WAYドレス 風通しのよいカラミ織が、夏にぴったりの2WAYドレスです。カラミ織とは、経糸と横糸をもじりながら織り込んだメッシュ状の生地で、清涼感にあふれ、肌離れよくさらっと着られるのが特徴。

素材の心地よさにくわえ、春風を感じるような可憐な花柄の刺繍が全体的にあしらわれていて、かわいらしくも上品に仕上がっています。デザイン性も高いので、出産祝い等のギフトにも大変喜ばれます。

家ではこれ1枚でも大丈夫!おすすめの赤ちゃん肌着

生まれたばかりの赤ちゃんは室内で過ごすことも多いので、汗をかいて着替えの多い夏は、肌着が大活躍します。肌にやさしい素材、作りの肌着を選んであげれば、赤ちゃんも涼しく快適に過ごせることでしょう。

22世紀ベビー短肌着

22世紀ベビー短肌着 赤ちゃんにより良い未来が残せるようにと開発された、「22世紀ベビーシリーズ」の短肌着です。

赤ちゃんの敏感な肌にやさしくフィットするよう、縫い目やタグは肌に当たらないよう工夫されていて、オーガニックコットンの風合いがとても生かされています。汗をしっかり吸収するので、夏の赤ちゃんの肌を清潔に保ってくれることでしょう。シリーズで、グレコ肌着・コンビ肌着もご用意していますので、シーンに合わせてご愛用いただけます。

少し大きくなったお子さんへーワッフルシリーズ

ワッフルシリーズ 赤ちゃんが少し大きくなったら、70㎝からのサイズがそろう、ワッフルシリーズもおすすめです。

オーガニックコットン100%のワッフル生地を使ったシリーズで、やわらかく、伸縮性・通気性に富んでいるのが特徴。汗もしっかりと吸収してくれます。

重ね着に重宝する白い襟つきのグレコや、肌着やパジャマ、腹巻など、アイテムが豊富にそろっているので、ワッフル生地の心地よさをあらゆるシーンで感じていただけます。

大切な赤ちゃんに、夏はオーガニックコットンのベビー服を選ぼう

汗っかきな赤ちゃんだから、夏は吸水性・通気性に富んだコットン素材のベビー服を選んであげましょう。地球に優しい農法で作られるオーガニックコットン素材なら、肌に安心なのはもちろん、これからの赤ちゃんの未来にも思いやりを届けてあげられます。

プリスティンのベビーアイテムは、すべて無染色。明るい色のお洋服はありませんが、無垢な色彩は、赤ちゃんのかわいらしさにとても良く似合います。この夏ぐんぐん成長する赤ちゃんを、プリスティンのベビー服で優しく包んであげてください。 オーガニックコットンのベビーウェア