トップ  >  Journal  >  How To  >  下着  >  オーガニックコットンのブラジャーが良い理由

オーガニックコットンのブラジャーが良い理由

    • 下着
2019.02.18
お肌に一番近いブラジャーは、一番ストレスがないものを。オーガニックコットン素材なら、着け心地もバツグンで、ブラジャーで多いトラブルやお悩みもスッキリ解消。オーガニックコットンのブラで、この夏を快適に乗り切りましょう。

よくあるブラジャーでのトラブル

サイズやお肌に合っていない下着を長時間つけていると、締め付けによる不快感や痛みが生じたり、湿疹やかゆみがでてしまったり、ブラジャーのトラブルを抱えている女性は少なくないでしょう。

とくに暑いこの季節は、素材によっても汗をかきやすく、吸水性や通気性が悪ければ、ムレてかゆくなったり、かぶれたりと肌トラブルに注意が必要です。

締め付けによる不快感

体のラインを美しく見せるためとはいえ、下着で体中を締め付けるのは良くありません。痛みを感じることがあれば、サイズが合っていない可能性が高いので、正しくサイズを測って下着を選びなおす必要があります。

最近では、ノンワイヤーのブラジャーもたくさん販売されていますので、一度試してみるのもおすすめです。

部分的なデザインによる刺激

コットンの下着でも、レースなどに使われている化学繊維が原因で、その部分がかぶれてしまうことや、コットン100%だと思って買った商品も、一部にポリエステルなどが使われていて、肌に合わずつけることができないなど、お困りの方も少なくありません。

オーガニックコットンのブラジャーが解決!

自分のからだにぴったり合ったブラジャーを選ぶのは、意外と大変ですがとても重要なことです。今回おすすめするオーガニックコットン素材なら、こうした悩みを解消できるものがあります。

締め付けることなく美シルエット

オーガニックコットンブラジャー 織り方を変えた伸縮性の違う生地の組み合せにより、ノンワイヤーブラでも胸が流れず、締め付けることなく美しいシルエットを実現してくれます。

オーガニックコットンなら、フィットしても肌当たりの柔らかさから不快感も与えません。

保湿性・通気性・吸湿性にすぐれた素材

夏はブラが蒸れたり、かゆくなってかぶれてしまった経験はありませんか? 原因のひとつには、使っている素材の吸湿性と通気性の悪さ、そこから雑菌が繁殖してしまって起こると考えられます。

保湿性・通気性・吸湿性にすぐれたオーガニックコットンは、ベタつきが気になる今の季節にぴったりです。汗をかく日も、乾燥が気になる日もサラっときれて、毎日が気持ちいい!それがオーガニックコットンブラの魅力です。

アトピーや敏感肌の方にこそオーガニックコットンのブラを

中でも、アトピー性皮膚炎の方や敏感肌の方にとって、肌に合わないブラジャーは苦痛そのものです。直接肌に触れる下着は部分的な化繊であっても、刺激を与えて症状を悪化させてしまう原因にもなりますので、より慎重に選んだほうがいいでしょう。

生地はもちろん、縫製糸や刺繍の糸、肩ひも、モチーフ、レースなどの副資材にまでオーガニックコットン100%のオールオーガニックのブラジャーも販売されていますので、できるだけ肌にやさしい素材を選ぶことをおすすめします。

自然の恵みの心地よさ

オーガニックコットンブラジャー オーガニックコットンのブラジャーは、ふんわりやわらかい着け心地も魅力のひとつです。自然の恵みからできたピュアな生地だからこそ、からだに刺激や負担のない、本当の心地よさを実感できるのでしょう。

使い心地はもちろん、見た目の可愛さにもこだわったプリスティンのオーガニックコットンブラ。からだや肌への負担を少なくするために、化学繊維はできるだけ使わず、無理な補正で体を締め付けない。そのこだわりが、着け心地と気持ちの良さにつながっています。 オーガニックコットンの下着