トップ  >  Journal  >  INTERVIEW  >  LADIES  >  PRISTINE friend 椎名由紀さん

PRISTINE friend 椎名由紀さん

ZEN呼吸法主宰 呼吸アドバイザー

プリスティンと出会ったきっかけは?

8年以上前に、英語で学んでいる茶道の同輩に「すごく良い下着がある」と紹介してもらったのが、
「ベア天竺カップ付キャミソール」(※過去商品名「CSYカップ付キャミソール」)でした。
自分の身にストレスを与えない下着を探しているなかで、初めてプリスティンを身につけた瞬間、
「とっても気持ちいい!」と感動しました。
コットンといえば、ごわごわしていて硬いというイメージでしたが、コットン本来の気持ちよさを初めて実感しました。

毎日を気持ちよく過ごすために、心がけていることは?

自然から離れないようにいること!
長野県に自分の田んぼを持って約2年。
時には生徒さんたちも呼んで、土に触れるようにしています。
土に触れると、そこからのエネルギーで自分が強くなるような、そんな感じがします。
無農薬無肥料なので、他の田んぼには姿を見せない、いなごがたくさんいたり。
生態系が変わる瞬間を体験し、日増しに自然に対する理解が深まっています。
本能的に自分が気持ち良いと感じるところに行けるってとても豊かなこと。
それも、健康ありきです。
自分は自然物、自然の軸に添って生きていると感じさせてもらっています。
'自然と触れ合う'という言葉のもつ意味を実体験できるのが、土に触れている時間です。
不健康時代は、見て可愛い洋服を買っていましたが、製品がつくられる背景には、染色などよる環境汚染や人的搾取などが潜んでいる場合があります。
製品を買うことが、そういった問題に加担しているんじゃないかと思うようになり、なんのために歳を重ねてきたのか、、と疑問に感じるようになりました。
プリスティンは、ただ気持ちいいだけじゃなく、デザインセンスもあって、環境汚染に繋がる染色などの工程を行わず、人と地球を汚さないものづくりの理念がありますよね。
そんな企業を応援するという意味でも、プリスティンの大ファンです♪
また、人も地球も傷つけないものづくりをしている製品を買うことが、大人になる一つの楽しみでもあります。

お気に入り商品は?

    カップ付テレコキャミソール
    「カップ付テレコキャミソール」は、年中着ています。
    ブラジャーの締め付けや堅苦しさがいやで、
    数年前からブラジャーの代わりにカップ付きキャミソールを着ています。
    もう何枚買ったのかわからないくらい、リピートしています。
    エンブロイダリーショーツ
    合わせて履いているのが、「エンブロイダリーショーツ」と「ふわふわスワンショーツ」。
    ふわふわスワンショーツ
    もうこれを履くと、他のものは履けないくらい!
    ショーツとキャミソールで子宮まわりを二重にあたためています。
    チューブテレコタートル
    レッスン中によく着ているのは「チューブテレコタートル」です。
    もう4~5年愛用しています。
    私が着ているのを生徒さんがマネして着だしてくれて、
    そこからヘビーユーザーになっていくことが楽しみの一つです。
はじめは肌さわりや着心地の良さから、アンダーウェアを中心に購入していましたが、今では、ウェアやアウターまで全部プリスティンで揃えています。
もう止まらなくなりました!笑

レッスンの生徒さんたちにも「騙されたと思って買って!」と言って紹介していますが、
みんなすぐにプリスティンのファンになっています!
レッスンや講演会、取材等毎日充実していらっしゃる椎名さん。
プリスティンショップやオフィスに遊びにいらっしゃるときは、いつも満点の笑顔でハツラツとされていて、元気を頂いています。
椎名さんの健康的な美しさの源である、ZEN呼吸法。
皆さまもぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

ZEN呼吸法ウェブサイト
● 著書
『呼吸美メソッド[改訂版] とってもシンプル、なのにすご~く効く! ZEN呼吸法』(双葉社)

プロフィール

ZEN呼吸法主宰 呼吸アドバイザー
ZEN呼吸法主宰 呼吸アドバイザー
早稲田大学卒業、第40代ミス東京第一位。
体質だと思って諦めていた慢性の不調をすべて江戸時代の白隠禅師の呼吸法で克服し、「ZEN呼吸法」としてメソッド化。
押切もえをはじめプライベートのレッスン他、東京の代々木スタジオにて毎月入門講座や、全国を飛び回り、講演会なども多数開催。
現在は、湘南と長野県の二地域居住、無農薬無肥料のお米も育てている。