トップ  >  Journal  >  INTERVIEW  >  LADIES  >  PRISTINE friend 井谷公美さん

PRISTINE friend 井谷公美さん

井谷公美さん
オーガニックコットンブランド リュヴァン代表

プリスティンと出会ったきっかけは?

アバンティの渡邉智恵子社長とお会いしたことがきっかけでした。
以来、すっかりファンになってしまいタオルや身の回りのもの、肌着、お洋服もプリスティンを愛用させて頂いております。

毎日を気持ちよく過ごすために、心がけていることは?

美しいものに囲まれて暮らすこと。
例えばそれはお金をかけてすることではなく、朝起きたら乱れたベッドのままにするのではなくベッドメイキングを必ずすること、キッチンも常にキレイに物が出ていない状態を保つとか目に入る物が整っていると清々しいものです。
それから早寝、22時には寝るように心掛けています。
そして都会に暮らしておりますのでたまには郊外に出掛け自然のなかに身を置くことを意識的にしています。

お気に入り商品は?

    どれも気に入っていますが特にあげるならば、シルクコットンアンダーパンツです。
    とても肌触りがよく適度なフィット感で夏のミニスカートに合わせてベージュのフラットシューズとコーディネートしたり、冬はリュヴァンのネグリジェの下に履いてももたつかず、見た目のエレガントさも保てます。
    また、定番商品ではありませんが厚手のパーカーは40℃を超える猛暑のイタリアでも大活躍でした 半袖の化学繊維を着るよりも厚手のオーガニックコットンの方がはるかに快適でした。
    また、おやすみケープもとても重宝しています。

    他には布ナプキン、タオルハンカチ、肌着等も気に入っています。
井谷さんは2015年11月から、身につけることで、生活に心地よさと華やぎがもたらされると共に、美しい自然環境への支援にもつながるオーガニックコットンブランド「Ruban」、そして、bioでecoな食品やキッチン、生活雑貨などをセレクトした「osandon」を代表として立ち上げられています。 また、「未来につなぐ自然食研究会」としてお味噌作りワークショップや自然食講習会を開催。食を見つめるきっかけ作りをサポートしています。

PHOTO

プロフィール

井谷公美さん
オーガニックコットンブランド リュヴァン代表
リュヴァン代表
自然環境と人に優しい衣食の大切さを伝えつなぎたいという思いからオーガニックコットンブランド「Rubanリュヴァン」を設立。
「未来につなぐ自然食研究会」として料理講習会等も開催。