トップ  >  PHILOSOPHY(ブランドについて)

PHILOSOPHY ブランドについて

気持ちのいい毎日のために手を掛けすぎない、手を抜かない。
プリスティンは、暮らしに寄り添うオーガニックコットンブランドです。
ブランド名のPRISTINEは「素朴な、清らかな状態を維持し続けていくこと」
という意味を持っています。
プリスティンの製品を通して私たちの暮らしはもちろんのこと、作り手の方々や自然にとっても清らかであり続けられることを目指して日々ものづくりをしています。

ORGANIC COTTON オーガニックコットン

まだオーガニックコットンが日本でさほど知られていなかった1996年にオーガニックコットンの
ライフスタイル提案ブランド「プリスティン」が誕生しました。
気持ちが良いものであれば、きっと永く使い続けることができる、
そんな想いをもって私たちはオーガニックコットンを使い続けています。

COMMITMENTS 5つのこだわり

プリスティンがずっと大切にしてきたこと
  • 01/色を染めない、無染色
    ものづくりをするすべての工程において地球・環境・人にやさしい方法を選びます。だから色を染めずに綿そのものの色合いを存分に生かします。
    02/メイド・イン・ジャパン
    日本でこれまで培われ、職人が引き継いできた伝統や技術を活かすために、糸から生地、そしてみなさまの手にお届けする最終製品までの工程を日本国内で行っています。
  • 03/顔の見えるものづくり
    手にした商品が「いつ、どこで、誰が」つくったのかがわかるように原綿から最終製品になるまでのプロセスを自社で管理しています。
    04/やさしい仕様
    肌にもこころにも「やさしい仕様」のデザイン。使う人と使う場面を考えて、生地選びから縫製に至るまで、やさしい工夫がつまっています。
    05/シンボルはてんとう虫
    自然のサイクルに忠実に育てられたオーガニックコットン。農薬を使わない畑ではてんとう虫は益虫として活躍しています。だからてんとう虫はシンボル、守り神なのです。

LIFE AND PRISTINE 毎日の暮らしに寄り添うプリスティン

より永く、より身近にプリスティンを

SOCIAL ACTION ソーシャルアクション

プリスティンを通した社会貢献
東北グランマの仕事づくり
2011年3月11日に起きた東日本大震災では、東北地方を中心に甚大な被害をもたらしました。プリスティンでは、働くよろこびと明日への希望を取り戻す「被災地雇用創出」を目的に製品づくりの一部を東北のお母さんたち(東北グランマ)と一緒に取り組んでいます。
児童労働から子どもを守る、NGO ACEへの支援
NGO ACE(エース)は、インドとガーナで子どもを危険な労働から守り、日本での市民・政府・企業への働きかけを通じて、世界の児童労働の撤廃と予防に取り組んでいます。プリスティンでも児童労働から子どもを守るために支援を続けています。
わくわく のびのび えこども塾
子供と大人、社会、被災地の人たちなど、世代や地域の垣根を超えて、生きていくための原点「衣・食・住」を考える。自然の中で、体を動かして体験し、学び、羽をのばすことのできる、わくわくのびのびする「場」を目指しています。女性経営者12人が理事を務める、一般社団法人です。

MESSAGE メッセージ

ブランドディレクター奥森からのメッセージ
水無月

6月1日、今朝ランドセルを背負った子どもたちに、行ってらっしゃいと声をかけると、
今日から学校!と嬉しそうに元気に脇を駆け抜けていったのです。
その光景に、今までの当たり前でなかった厳しさと、同時に幸せを感じました。

アバンティも今日、2020年度の新人たちがキラキラと耀く眼ではつらつと、プリスティン各店に例年より遅い出発をしました。
TRY&ERROR!!!
たくさんの失敗を糧に数年後には大樹となり、たわわな果実を実らせることでしょう。
その時を今から楽しみに待ちます。

もうひとつ、プリスティンショップでは最後になりました銀座松屋店の再開です。
各店の再開にあたり、多くのお客様から笑顔で『ありがとう、お店が開くのを待っていたのよ!!!』と
お声をいただき、心に熱いものが込み上げ、それはまさに再開と再会の日になったのです。

お花見も入学式も高校野球も、そしてプリスティンの展示会もみんなみんな流れてしまいましたが、
遅い春を感じた一日となりました。

今回、わたしたちがリモートワークを経験したことにより
リモートワークに使えるプリスティンのお家着があったら便利なのにという考えから、アンケート調査を実施。
6月下旬に、プリスティンのお客様との共創から、リモートワークウエアがデビューします。
これから梅雨の季節に気持ちよく着やすく、そして何よりも胸元にオフィシャル感がちゃんとあり、
オンラインミーティングにも最適なのです。
プリスティンサイトで6月9日公開しますので、楽しみにお待ちください。

そして、非常事態だからこそいつものプリスティンに包まれたい、
そんなお声から、Emergency Packを9月初旬に発売します。
不安なときだからこそ安心、安全なものを!
暮らしに寄り添うプリスティンだからこそできることを!
これから提案していきたいと思います。

もうそこまで梅雨が来ています。
あじさいの花の美しさを!でんでん虫の愛らしさを!
小さかった頃、雨の日が楽しかったことを!
そんなことを思える、心にゆとりのある6月にしたいと思います。

2020.06.01
株式会社アバンティ
代表取締役社長 奥森 秀子

PRODUCTS 製品情報

プリスティンの取扱カテゴリ