トップ  >  Journal  >  How To  >  エシカル  >  毎日の洗濯で排出されるマイクロプラスチックをなくすためには?オーガニックコットンの衣類を選んで海や未来を守ろう。

毎日の洗濯で排出されるマイクロプラスチックをなくすためには?オーガニックコットンの衣類を選んで海や未来を守ろう。

    • エシカル
2021.07.06
「海洋プラスチック問題」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?今、プラスチックゴミや、洗濯の際に少しずつ排出されているマイクロプラスチックなどが、海を汚染していることがとても問題になっています。近年のごみ袋有料化やプラスチック製スプーン廃止などの話題で、ぴんとくる方も多いかもしれません。

今回は、そんな海洋プラスチック問題の中から、取り分け毎日の洗濯から排出される、マイクロプラスチックの問題にフォーカスした内容をお届けします。海洋プラスチック問題を考える良いきっかけとなりますように。

海洋プラスチック問題とは?

海洋プラスチック問題とは? プラスチック製品はとても便利な半面「使い捨て」がほとんどで、気軽に使える分、気軽に捨てられて環境に流出してしまうことも少なくありません。それらのプラスチックゴミが、やがて海へたどり着き海や海岸を汚染してしまうのが、「海洋プラスチック問題」。マイクロプラスチックは、それらが劣化して細かくなり、5mm以下になったものを言います。

どんなにプラスチックが小さくなっても、それらが生分解されることはありませんので、何百年もの間海中を漂うことになります。増え続ける海中のマイクロプラスチックは、巡り巡って私たちの生活にある塩や水、土壌などを汚染し、やがては食物連鎖や空気中にも影響を及ぼす可能性が懸念されています。

毎日の洗濯からも排出されるマイクロプラスチック

海洋プラスチック問題は、捨てられたプラスチック製品ばかりが原因となっているわけではありません。実は毎日の洗濯で少しずつ抜け落ちている化学繊維(マイクロファイバー)も、海を汚染していることが、近年明らかになりました。

1回の洗濯で排出されるマイクロプラスチックがたとえ微量だったとしても、それを毎日世界中の人が排出するとなれば、海の汚染につながってしまうことは想像に難くありません。より良い未来環境を残すためには、洗濯によるマイクロプラスチックの排出を食い止める方法を考えていく必要があります。

マイクロプラスチック問題を食い止めるオーガニックコットンの衣類

一番簡単に実践できることは、衣類を購入するときに、天然繊維や動物繊維のものを選ぶことです。

なかでも農薬や化学肥料を使っていないオーガニックコットンは、人に安心なのはもちろん、その農法は環境にも配慮されたもの。生分解性にも優れ、海に流れても自然に分解していく素材です。より良い未来環境を考えたときに、その志にとてもよくマッチした選択肢と言えるでしょう。

衣類の選択からさらにもう一歩踏み込んで、洗濯洗剤を天然成分のものに変えるのもとても有効な方法です。界面活性剤や石油由来の原料が使われていない洗剤を使うことで、環境負荷もぐっと低くなります。

オーガニックコットンの衣類におすすめ!環境に配慮した洗濯アイテムをご紹介

それではここからは、オーガニックコットンにこだわったアイテムをお届けしているプリスティンから、環境に配慮した洗濯アイテムをご紹介します。オーガニックコットンの洗濯にも最適です。

海にやさしい 洗濯ネット

海にやさしい 洗濯ネット 海にやさしい洗濯ネットは、ノープラスチックにとことんこだわった洗濯ネットです。生分解性に優れたでんぷん由来のポリ乳酸繊維と、オーガニックコットンを一緒に編み上げ、ファスナーの代わりにひもを結んで閉じる仕様に仕立てています。縦70cm×横50cmと、薄手のタオルケットも1枚入るたっぷりとしたサイズ感です。

洗濯ものを優しく守りながら、環境にも優しい、気持ちよくお使いいただける洗濯ネットです。

海にやさしい 洗濯ネット ランジェリー用

海にやさしい 洗濯ネット ランジェリー用 海にやさしい洗濯ネットを、縦17cm×底直径15cmのランジェリー用でお作りしました。ちょうどブラジャーがひとつ入るサイズ感で、もちろんランジェリー以外の小物の洗濯にも重宝するアイテム。口はゴムになっていて、中身が飛び出さないようしっかりと閉まっています。

「地球に優しいものだと思うと、自然と衣類の扱いも優しくなります」そんなご感想も届いています。

オーガニックコットンのための 洗濯パウダー

オーガニックコットンのための 洗濯パウダー オーガニックコットンの衣類を長くご愛用いただくために作られた洗濯パウダーは、蛍光剤・香料・着色料が無添加。オーガニックコットンの生成り色や風合いはそのままに、汚れや臭いをしっかりと落とします。

洗浄力の秘密は、クエン酸塩とグルコン酸塩のはたらき。さらに重曹が洗濯物をふっくらと仕上げてくれるので、柔軟剤の必要もありません。泡が立たずすすぎもさっと終わるので、ランジェリーなどの手洗いもとても楽になることでしょう。食品成分がベースとなっているので、衣類だけでなく哺乳瓶や食器洗い、掃除にも安心してお使いいただけます。

ウールも洗える 竹の洗濯水

ウールも洗える 竹の洗濯水 ウールやカシミヤなどの動物繊維は、自宅で洗濯をすると大切な風合いが損なわれてしまうのでは?と心配される方も多いのではないでしょうか。

この竹の洗濯水は、オーガニックコットンはもちろん、動物繊維や麻などの天然繊維にも安心してお使いいただける洗浄剤。合成界面活性剤は一切使わず、天然の竹から抽出したミネラル水を使用しています。

手洗いをする前や洗濯機で洗う前に20分ほど浸け置きをすることで、ミネラルが浸透し繊維を痛めることなく汚れを落とします。こちらの洗浄剤も、泡が立たないのですすぎが簡単です。竹と水だけで作られた洗浄剤は、繊維に優しいだけでなく環境にも優しく、安心してお使いいただけます。

詰め替えタイプも登場して、ますますエコになりました。

オーガニックコットンの衣類を選んで、洗濯によるマイクロプラスチックの排出を食い止めよう

天然素材のオーガニックコットンから作られた衣類なら、洗濯の際にマイクロプラスチックが排出される心配もありません。洗剤も海を汚さない天然成分のものを選ぶなど、暮らしの中でできるひとつひとつの選択が、少しずつ未来環境をより良く変えていく支えになります。

プリスティンでは、地球や人のこれからを見つめながら、オーガニックコットンアイテムや洗濯アイテムなどを通して、サスティナブルな(持続していける)プロダクトをご提案しています。 オーガニックコットンの洗濯アイテム