トップ  >  Journal  >  How To  >  布ナプキン  >  布生地を知ると布ナプキンが選びやすい!

布生地を知ると布ナプキンが選びやすい!

    • 布ナプキン
2019.02.21
生地の特徴を知れば、ワンランク上の布ナプキン選びができます。自分に合った生地の布ナプキンで、ブルーデーをより快適にしましょう。

布ナプキンの生地は2つ

布ナプキンの多くはコットンから作られますが、綿糸から作った生地は大きく2種類に分かれます。

織物生地

経(たて)糸を張ったところに緯(よこ)糸を直角に入れ、織りあげた布です。しっかりと目が詰まって丈夫な布から、ガーゼのように目が粗くやわらかな布まで、糸の種類、糸の間隔、織り方などでさまざまな生地が生まれます。

布ナプキンで使用されるネル、ガーゼ、パイル、ワッフルなどが織物の生地。特徴も千差万別です。

ニット生地

1本の糸をループ状にし、そのループに糸をかけて編みあげる編み物の生地です。さまざまな方向へ伸びやすいのがニット生地の大きな特徴で、綿ニットはTシャツや下着によく使用されています。

代表は天竺やフライスなど。やわらかで身体にフィットしやすいというのが、布ナプキンでの利点です。

生地の布目をチェック!

サブ1 生地には布目があります。知っておくと布ナプキン選びのポイントにもなるでしょう。

目が詰まった生地(おもに織物)

目が詰まるほど糸が多く使用され、糸同士の隙間がなくなります。

  • ・丈夫で型が崩れにくく、長持ち。
  • ・伸縮性が少なく、やや堅い感触で重い。
  • ・通気性がやや悪い。
  • ・水を通しにくいが、ゆっくり多くの水分を含む。

代表は、布ナプキンによく使用されるネル。

本来、目が詰まった布は吸水性が悪いのですが、ネルは布表面が毛羽立った部分で経血を吸収。そして詰まった織り目が経血を通しにくいという利点があります。その分、通気性が少し悪いので、暑い時期の布ナプキンにはあまり向きません。

目が粗い生地

作った目に次の糸を通すという編み物という性質上、ニット生地はやや目が粗くなります。また、ガーゼやパイルなど織物でも糸と糸の間の目が大きいものがあります。

  • ・しなやかで伸びやすいが型崩れしやすい。
  • ・やわらかで軽い。
  • ・通気性がよい。
  • ・水を含んで通しやすく、乾きやすい。

布ナプキンでの利点は、なんといってもやわらかで通気性がよいことでしょう。反面、粗い目から経血がモレやすいという欠点も。また瞬間的な吸収は早いのですが、目が粗くなるほど使用される糸が少ないため、吸収できる量が限られます。

タオルに使用される生地は布ナプキンに向いてる?

サブ2 吸水性に優れるという面で、タオルに使われる生地も布ナプキンに使用されます。

一般的なタオルのパイル地は表面にループを出した織物。このループが瞬間吸収を高めています。ただし、目が粗いのでモレが心配になるかもしれません。

上質なタオルに使用されるワッフル生地は、でこぼこが特徴。立体的なマス型は織ることで生地に現れます。でこぼこのため表面積が2倍になり、水分吸収率がアップ。乾きも早いのです。

また肌に触れる部分が減りますから、濡れた後の気持ち悪さも軽減される生地です。

布ナプキンの生地はうまく組み合わせる

ネルが布ナプキンでよく使われてきたのは、少量の経血なら通さず、経血を多く吸収し、丈夫なため。しかし目が詰まっているネルは、ややごわつくという欠点も持ち合わせます。

対して、ガーゼやニット生地の天竺は、肌触りも通気性もよいけれど、経血も通過しやすいのが難点。

これらの布の特性をうまく生かして組み合わせれば、経血の量だけでなく、季節に合わせた布ナプキンを作ることも可能です。

基本は、下着に重なる面に目の詰まった織物生地、肌に触れる面にやわらかなニット生地やガーゼなど目の粗い織物生地がよいでしょう。中間に保水性の高いパイル地やワッフル地を重ねれば、多いときでも安心です。

プリスティンおすすめの布ナプキン3点

おすすめの布ナプキン商品を3点ご紹介します。天然繊維のコットンは、吸水性が高く布ナプキンの生地としても多く使われています。

プリスティンの布ナプキンは、オーガニックコットン100%でできているので、肌あたりもやわらか。プリスティンの布ナプキンで、ブルーデーをより快適に過ごしませんか?

布ナプキン3枚セット

3枚セット 布ナプキンの特徴は、洗って繰り返し使用できること。こちらの商品は、洗い替え用に便利な3枚セットになった布ナプキンです。量が多い日など、頻繁に取り替えたいときにもうれしいセットになっています。

とてもやわらかな天竺面と、サラッと心地よい平織面の両面使えて便利。パッドの中には吸水シートが入っていますが、中心はさらに吸水シートが1枚入り、二重になっているので立体的に身体にフィット。モレにくいので安心です。

ホルダーに引っかけてセットできるかわいいストレッチレースがついて、着脱も簡単にできるようになりました。別売りの防水ホルダーにセットして使用するのがおすすめです。

布ナプキン(ホルダー&パッド)

布ナプキン(ホルダー&パッド) 布ナプキン(パッド)だけでなく、防水ホルダーがセットになったタイプ。こちらの布ナプキンは、パッドの取り替えもショーツへのつけ外しも簡単。

布ナプキンについているストレッチレースは、防水ホルダーに引っかけるためのもの。ストレッチレースを、防水ホルダーにセットして使用します。あとは、防水ホルダーについているスナップボタンをショーツに取りつければ完了。

パッドの中心は、吸水シートが二重になっていて吸水力があり、多い日でも安心して使えるのでおすすめです。

布ナプキンスターターキット

布ナプキンスターターキット はじめて使う布ナプキンなら、プリスティンのスターターキットがおすすめです。オリジナルの、かわいいオーガニックコットン巾着袋がついてくるうれしいメリットも。

キットの中には、上記でご紹介した布ナプキン(ホルダー&パッド)や、羽根あり布ナプキンなど2種類の布ナプキンのほかに、お手入れに便利な洗濯パウダーなど、届いてすぐにはじめられるお得なセットになっています。

布ナプキンを使ってみたいけど、何から揃えればよいかわからないという方は、まずはスターターキットからはじめてみませんか?きっと布ナプキンの心地よさに驚くはずです。

布ナプキンの生地は安全安心なオーガニックコットンで

生地によって使い分けがいいとわかっても、安全な素材でできた生地を揃えるのは至難の業。オーガニックコットンで布を作ることから始めるプリスティンでは、ネルからガーゼ、ニットまで多数揃っています。

もちろん、布ナプキンはそれらの生地の特性を最大限に生かして作られたもの。豊富なラインナップをぜひご覧ください。 オーガニックコットンのプリスティン