トップ  >  Journal  >  INTERVIEW  >  LADIES  >  PRISTINE friend 鈴木英美子さん

PRISTINE friend 鈴木英美子さん

鈴木英美子さん
「マリールゥのパンケーキミックス」プロダクトディレクター

プリスティンと出会ったきっかけは?

新潟市内でマクロビオティックのカフェをやっていた時に(2018年5月に閉店)、プリスティンさんが佐渡ヶ島へ研修旅行に行かれる際のお弁当オーダーをいただいたのが初めてのコンタクトだと思ってました。
でも実はその遥か前に出産祝いで友人からタオルをいただいたことが発覚しまして(笑)、それが初めての出会いです。
その後、私達が作っている「マリールゥのパンケーキミックス」をプリスティンさんのノベルティで使用していただくこととなりました。
国産小麦100%で素材を活かしたシンプルなパンケーキミックスがプリスティンさんのイメージと重なってくれた事がとても嬉しかったですし、図らずとも愛用している南部鉄器のフライパンまでノベルティのセットに加わっていた偶然に驚きました。

毎日を気持ちよく過ごすために、心がけていることはありますか?

「ときめきやワクワクするコト、モノを身近におく」
仕事に子供の世話に家事にと何かと時間に追われがちなのですが、ときめくコトやワクワクするモノを大切にしています。
歯ブラシ1本のような小さいモノでも、新しくアップデートすることでささやかに、ときめきます。
先日も苦手なお掃除も楽しくとりかかれるように、素敵なお掃除アイテムを購入したところで、やる気を出してます。
ついついやることが多くて自分のことは二の次になりがちなのですが、そんな中でもときめきやワクワクを忘れずにいると自分らしく心地よく過ごせます。

お気に入り商品は?

    セーターイン半袖
    肌触りがとてもなめらかで、気温に応じて暑すぎず寒すぎず温度調整してくれるところが気に入っています。
    ほどよくフィットしつつもリラックスできるので、パジャマのインナーにも使ってます。
    スーパーソフト タオル
    子供が産まれてから家事時短のためにバスタオルをやめて代わりにフェイスタオルを使うことにしました。
    また洗顔後にはウォッシュタオルを使っています。
    どちらも充分なサイズだし、洗濯回数も減ってとても助かっています。
    使い心地もよくて、肌触りにうるさい子供達も「このタオルがいい!」と指定するくらいお気に入りです。
    ちなみに夫のお気に入りのフェイスタオルがあって、よくよく見たらそれが出産祝いでいただいたプリスティンのタオルでした(笑)
    エンブロイダリー ブラ&ショーツセット
    オーガニックコットンの下着の中でも特にプリスティンさんのものは刺繍やレースが素敵だと思います。
    100%オーガニックコットンのブラの肌触りはこんなにストレスがないものか!とビックリしましたし、ショーツもホールド感が充分。

PHOTO

プロフィール

鈴木英美子さん
「マリールゥのパンケーキミックス」プロダクトディレクター
新潟市出身、進学を期に京都で10年間の生活を送る。
2001年12月15日、新潟市中央区東中通にcafé marilouをオープン(2018年5月に閉店)。
「私らしさ」を追求しながら本当の「おいしいもの」を求めた結果、2005年にマクロビオティックに出会う。 2010年に第1子を授かった事を機に「母親」の視点から「たべもの」について日々考えている。 marilouの創業者であり「マリールゥのパンケーキミックス」の開発担当。