プリスティン  >  JOURNAL(読み物一覧)  >  STORY(ものづくりストーリー)  >  一覧に表示  >  裏毛の生地ができるまで

裏毛の生地ができるまで

vol.58
58回目は、裏毛の生地ができるまで、を取材しました。

すべてのモノには生まれてきたストーリーがあります。
商品を手にとるお客様へ、そのストーリーを少しずつでもお伝えできればと思います。
  • 表側にヤク混の糸を使い、やわらかさとあたたかさが長年人気のプリスティンの裏毛。プリスティンの裏毛は普通の裏毛と何が違うのか。今回はこの人気素材を編んでいただいている志茂合繊メリヤスさんにお邪魔して、その秘訣を探りたいと思います。
  • 創業101年になる志茂合繊メリヤスさん。3代目社長の志茂社長と担当の小林さんにお話を伺いました。志茂合繊メリヤスさんでは、プリスティンのロングセラーアイテムの生地をたくさん編んでいただいています。勤続25年、プリスティンの生地もずっと担当くださっている小林さんに今回も工場をご案内いただきました。
  • 工場の中に入る前に、編み下ろしたばかりの生地を見せてもらいました。上に重ねている加工上がりの生地と比較すると、かなりざっくりした風合いなのが伝わるでしょうか。裏毛の部分は起毛加工にかかる前なので、パイルのループがよく見えます。起毛前はパイルの土台の地肌もしっかり見えるくらいざっくりしているのですね!加工前の生地はさらさらとした風合いでした。
  • では早速編機を見せていただきましょう。透明のカーテンをくぐり抜けて裏毛を編んでいる機械と対面。編機をはさんで、たくさんの糸が左右に並んでいます。
  • プリスティンの裏毛は表側にヤクの毛が20%混紡された糸を使用し、肌側のパイルと中糸と呼ばれるつなぎの糸はオーガニックコットン100%の糸を使用しています。裏毛素材は表・中・裏と3種類の糸を使用します。それにしても、糸がくるくると編機に吸い込まれていく様子は、ずっと見ていられそうですね。
  • 編機の内側が見えるでしょうか。中がパイル編みになっています。ざっくりとした編機で編んでいるため、ゆるりとしたやわらかさがあり、わたに近い太い番手でパイルを編んでいるため、肌側がふっくらとした肌触りになっているのですね。このふっくらさを実現するためにあえて双糸にせず、手間は増えるけれど単糸を引き揃えて編んでいると教えてもらいました。単糸を引き揃えるということは、糸を立てる場所が必要になるので編機も限られるそうです。
  • 編機の中では編み上がった生地がくるくる回りながら下に巻き取られていきます。上部で回っているくの字に曲がった管からは、常に風が出ていて、綿ぼこりを吹き飛ばしてくれています。編機は回転数で管理しており、この生地は980回転したら1反編み終わりです。1反は約25mなので、1cm編むのにおよそ2回半回っていることになります。トレーナー1着分を計算してみると、約300回転。そう考えながら編機がくるくる回るのをみていると、なんだか愛着が湧いてきませんか?
  • 編み針の動きも少しスピードを落として見せてもらいました。滑らかな動きで、なんとかわいいことでしょう・・・!
  • カウント数をみると980回転中の800を超えているのでもうすぐ編み終わり。編み上がった生地に傷が入っていないかすぐに気づけるよう、中からライトを当てています。職人さんは、同時に何台も回っている編機を順番にチェックしながら機械の調子を整えていきます。しかし、あのあたたかい厚手の裏毛素材が光をこんなに通すほど透け感があるのに驚きませんか?この生地がこのあと、洗いと起毛の工程を経て、あのふんわりあたたかな生地になるのです。
  • 編み上がった生地は「検反」というキズをチェックする工程を経て加工場へ送られます。工場の壁には歴代の職人さんが残した生地のレシピが健在でした。「紙に書くより、使う機械の近くに書いたほうが間違いないんですよね。」と、小林さん。なるほど納得です!それだけ長年愛されてリピート生産している生地が多いということですよね。プリスティンでもエアニットやフライスなど、たくさんの定番を編んでいただいています。
  • 今回の訪問では、プリスティンの裏毛ならではの特徴や生地の構造のことなど、専門的すぎて書ききれないことも色々と教えていただきました。いつもあたたかく迎えてくださる工場の皆さまに、感謝の気持ちでいっぱいです。工場の皆さんのお人柄が生地にも反映されているのかなぁと心あたたまる訪問となりました。この工場で編まれる、やわらかくてあたたかな裏毛、ぜひお試しになってみてください。
  • 【Ladies】ヤクコットン裏毛 トレーナー
    ヤク混のあたたかな裏毛素材
    内側はオーガニックコットンのふんわりとした起毛素材、外側はヤク混のあたたかな裏毛シリーズ。
    身幅や袖幅をゆったりとし、袖はダブルリブでふっくら。スッキリ綺麗に見えるシルエットにデザインしました。
  • 【Ladies】ヤクコットン裏毛 ジップアップパーカー
    ヤク混のあたたかな裏毛素材
    内側はオーガニックコットンのふんわりとした起毛素材、外側はヤク混のあたたかな裏毛シリーズ。
    身幅や袖幅をゆったりとし、袖はダブルリブでふっくら。スッキリ綺麗に見えるシルエットにデザインしました。ノープラスチックで仕上げるため、金属ファスナーを使用しています。

  • 【Ladies】ヤクコットン裏毛 スタンドバルーンジャケット
    ヤク混のあたたかな裏毛素材
    内側はオーガニックコットンのふんわりとした起毛素材、外側はヤク混のあたたかな裏毛シリーズ。
    身幅や袖幅をゆったりと、脇の切替線や肩の接ぎ位置にこだわり、すっきりと見えるシルエットにデザインしました。ノープラスチックで仕上げるため、金属ファスナーを使用しています。
  • 【Ladies】ヤクコットン裏毛 パンツ
    ヤク混のあたたかな裏毛素材
    内側はオーガニックコットンのふんわりとした起毛素材、外側はヤク混のあたたかな裏毛シリーズ。
    綺麗に見せるシルエットで丈を短くすっきりとさせ、足首は太めのゴムですぼまるデザインに。 内側はウエストが調整できるひもつきです。
  • 【Gents】ヤクコットン裏毛 ジップアップパーカー
    ヤク混のあたたかな裏毛素材で作るシンプルなジップアップパーカー。
    袖口に編みたてリブをつけ、よりあたたかく着られる仕様にデザインしました。
    軽くて温かく冬のリラクシングやカジュアルにもシーンを選ばずコーディネートしていただけます。
    袖口についた「g」のハンドル刺繍がポイントです。
  • 【Gents】ヤクコットン裏毛 スウェットパンツ
    毎年人気の裏毛素材で作ったパンツ。
    足口やウエストに編みたてリブをつけ、よりあたたかく着られるようにデザインしました。
    ウエストはゴム入りで更にサイズ調整がしやすいよう紐も通しています。
    後の「g」のハンドル刺繍がポイントです。