トップ  >  Journal  >  How To  >  赤ちゃん・ベビー  >  スタイはいつからいつまで必要?

スタイはいつからいつまで必要?

    • 赤ちゃん・ベビー
2019.02.21
スタイはいつからいつまで使えばいいのか、はじめての赤ちゃんのときはちょっと不安になるかもしれません。難しく考えるのではなく、赤ちゃんをよく見て決めるのがよさそうです。

スタイが必要なのはいつからいつまで?

結論からいうと、育児をする側が「よだれが多くなって服が汚れる」と思った時期から、「よだれも食べこぼしも少なくて服も汚れなくなった」と思った時期までがスタイが必要な期間といえます。

いつから使う?よだれの量が増えるのは?

よだれの量が増えるのは、5か月ごろからが多いといわれています。しかし、新生児はおかあさんのお腹でどう育ってきたかで発育のスピードが違ったりします。よだれが出始める2~3か月の時期から、たくさんよだれが出る赤ちゃんもいるでしょう。

生まれてしばらくは、よだれがほとんど出ないので、スタイを使うとすれば授乳時の吐き戻しに気をつけるときくらいかもしれません。 ただ、吐き戻しくらいならガーゼハンカチで十分なこともあります。スタイが必要になるのは、やはりよだれが増えてきたときと考えてよいでしょう。

いつまで使う?いつやめればいい?

いつまで使う?いつやめればいい? 赤ちゃんは同じように発達するのではなく、いろいろな体の特徴をもちながら、少しずつ成長していきます。スタイが必要になる条件は、次の3つ。
  1. よだれの量が多い
  2. 口周りの筋肉の未発達
  3. 鼻づまりが多い
よだれの量が多くても、口を閉じていればよだれが出てくることはありません。口を閉じるには、口周りの筋肉が発達することと、鼻づまりなどがなく鼻からの呼吸がスムーズである必要があります。

離乳食が始まるころになるとよだれが増えますが、固形物を食べ、口回りの筋肉が鍛えられれば、口の開閉が上手にできるようになり、スタイの出番も減るでしょう。

おむつと同じで子どもの成長しだい

食べこぼしがひどいときには、スタイより防水機能のついたエプロンを使うのもよいかもしれません。”いつまで”というのは赤ちゃんによって違いますが、スタイが必要なのは、”よだれがつい出てしまう間”と考えるとよいでしょう。

スタイもおむつと同じでいつかは取れるもの。よだれが多く、子どもが嫌がらないときには、スタイを使ってよいでしょう。

*・。こちらの記事もチェック「月齢ごとのスタイの大きさ・選び方

スタイは何枚必要?

ひもで結ぶスタイ ”いつからいつまで”という答えがないスタイ必要期間。同じように、何枚必要なのかも明確な答えは見つけられません。

よだれが出るようになった2~3か月のころ、”ガーゼのハンカチで対応できなかったら買いに行く”というスタンスでもよいでしょう。よだれが多そうだったら、枚数を多めに準備します。

用途にあわせたおしゃれなスタイを用意

よだれが少ない赤ちゃんも、普段用とおでかけ用を分けて持っておくと便利です。 スタイは実用品であるとともに、衣類の一部。おでかけのときには、いつも使っているものではなく、ちょっとおしゃれなスタイをつけてあげましょう。

使う際の注意点

スタイはよだれで服が汚れるのを防ぐ、ママにとってもありがたいアイテムです。しかし、ありがたいからと早くから頼ったり、頼りっぱなしにすると意外な落とし穴が。

寝返りもできない小さな新生児のころは、スタイが顔にかかっても取り除けません。寝ているときにはスタイを外すか、ときどき様子を見てあげましょう。

肌に優しいオーガニックコットンのスタイをご紹介

デリケートな肌の赤ちゃんには、刺激の少ない綿素材で作られたスタイがおすすめ。吸水性があって、しかもべたつかないコットン100%のスタイは、どれも肌に優しく安心して使えるメリットがあります。

プリスティンではオーガニックコットン100%にこだわったスタイをたくさんご用意しております。それでは、プリスティンで人気のスタイや注目の商品について、ご紹介していきましょう。

くまスタイ

可愛いくまスタイ オーガニックコットン100%で作られたパイル素材のスタイ。可愛いくまさんの顔が思わず笑顔を誘います。吸水性にすぐれたパイル素材はやわらかくて肌触りがよいのが特徴。

また、よだれだけでなく食べこぼしもカードしてくれる幅広サイズ。さらに、ハイハイを始めた赤ちゃんがスタイをひっかけることのないように、2本目のひもがついています。背中で結んで使うとスタイがずり上がるのを防ぐ効果もあり、使い勝手のよい商品。

どんな色でも合わせやすいシンプルなナチュラルカラーは、外出用のスタイとしても活躍してくれます。

水玉ニットスタイ

水玉ニットスタイ ナチュラルな水玉と、てんとう虫のワンポイントがかわいらしい水玉ニットのスタイ。てんとう虫は裏に響かないよう刺繍を施しているので、肌に当たってチクチクしてしまうこともありません。

なかなか赤ちゃんがじっとしてくれなくて付けるのが大変、というときでもマジックテープ式なのでらくらく。

水玉ニットのミトンや2wayドレス、キャップなどもあるので、揃えてコーデすればかわいらしさも倍増!どれも必要不可欠なアイテムなので、セットにしてプレゼントしても喜ばれるでしょう。

あんしんガーゼ3枚セット

あんしんガーゼ3枚セット 赤ちゃんや小さなお子さまのいらっしゃるご家庭では、ダブルガーゼのハンカチは何枚あっても重宝しますね。ダブルガーゼのハンカチは沐浴のときに赤ちゃんの肌を洗ったり、口元はもちろん、汗をかきやすい首回りをぬぐうのにもぴったり。スタイクリップを使えば、スタイとして使えます。

また、授乳後はお母さんの肩にガーゼのハンカチを置き、その上に赤ちゃんの顔をのせてげっぷをさせるときにも使えます。さらに、いろいろな刺激に敏感なお母さんには、母乳パッドの内側にオーガニックコットン100%のダブルガーゼのハンカチを入れて使うと、刺激が軽減されることも。

このように、いろいろな使い方ができるダブルガーゼのハンカチは、洗い替え用も含めて最低30枚は準備しておきましょう。

くまのスタイクリップ

くまのスタイクリップ オーガニックコットン100%のスタイクリップ(クリップ部分はプラスチック)はお出かけ中にスタイが汚れてしまったときに対応できる優れもの。ガーゼのハンカチをクリップで挟むだけでスタイに早変わりするので、外出着を汚す心配もありません。

また、可愛いくまさんのマスコットがポイントになって遊び心も満点! くまさんだけでなく、うさぎのスタイクリップもご用意しております。ご親戚、ご友人の出産祝いに人気の商品です。

ボーダースタイ

ボーダースタイ オーガニックコットン100%のフライス素材で作ったスタイ。ニット地なので横に伸びやすく、吸水性も抜群です。落ち着いた色合いのボーダー柄はどんな服にも合わせやすく、お揃いのミトンや帽子もご用意しておりますので、おしゃれでかわいいコーディネイトが楽しめます。

また、毎日使うスタイは、肌に優しい素材を使いたいもの。プリスティンのスタイは洗うたびに素材のよさを実感していただけますし、シンプルで飽きのこないデザインは、お出かけ用だけでなく普段使いのスタイとしてもおすすめです。

<出産祝いのスタイセット

出産祝いのスタイセット さきほど紹介したくまスタイに、ガラガラとブラウンチェックバギーケットがセットになった、出産祝いにぴったりの商品。

オーガニックコットンのナチュラルな風合いのスタイは、どんなコーデとも相性抜群でおでかけ用としてもおすすめ。ベビーカーの風よけや外出先での掛布団として使える、バギーケットもセットになっているので、お出かけ好きな方にはぴったり。

また、ガラガラは赤ちゃんの手につけることで、音を鳴らす楽しみを教えてくれるおすすめのアイテム。男女を選ばないナチュラルな風合いが楽しめるデザインです。

出産祝いのうさぎさんセット

出産祝いのうさぎさんセット うさぎのスタイ、ガラガラ、ブラウンチェックバギーケットのおすすめ商品3点がセットになりました。

つけるとうさぎさんの顔が胸元にくるスタイは、とっても愛らしくいつまでも使いたくなるデザイン。背中で結べる紐もついており、スタイが垂れたりズレたりする心配がなく、よだれや食べこぼしからしっかりガードしてくれます。

ガラガラは錆びないプラスチック製で、振ると軽やかなやさしい音で赤ちゃんを笑顔にしてくれます。 ブラウンチェックバギーケットは自宅で洗濯できるうえ、毛玉ができにくい生地を使用しているので、いつも清潔な状態を保つことができます。

スタイが必要な時期はスタイを楽しみましょう

スタイはいつか必要なくなるもの。“いつまでも使って恥ずかしい”と思うのではなく、成長に応じたかわいらしさを演出するものとして、スタイが必要な時期はとことん楽しむのも一つの手です。

オーガニックコットンのプリスティンでは、赤ちゃんにやさしく、上品でナチュラルなテイストのスタイをご提案しています。 赤ちゃんのかわいらしさを引き立てるプリスティンのスタイは、もらって嬉しいギフト商品として、いろいろな種類のスタイをご用意しております。ぜひ、ご来店くださいませ。 赤ちゃんにPRISTINEのオーガニックコットン