トップ  >  Journal  >  How To  >  赤ちゃん・ベビー  >  スタイに使われる生地と特徴

スタイに使われる生地と特徴

    • 赤ちゃん・ベビー
2019.02.21
さまざまな生地のものが出回っている赤ちゃんのスタイ。 メーカー品だけでなく、手作りのものも多く見られます。赤ちゃんやシーンにあったスタイを選ぶために、生地の特徴を知っておきましょう。

スタイにはどんな生地がいいの?

カラフルでおしゃれなスタイに目を奪われがちになりますが、スタイは赤ちゃんが使う実用品。肌触りや吸水性がよいものが適しています。

汚れることが前提ですから、水に強く洗濯しやすいことも大事なポイント。これらを考えていくと、スタイに最適な素材は綿です。綿で作られたいろいろな生地がスタイに向いているといえるでしょう。

どれがいい?スタイに使われる生地と特徴

どれがいい?スタイに使われる生地と特徴 スタイに使われる生地の特徴を知り、ぴったりのものを選びましょう。

綿ダブルガーゼ

やわらかさ抜群なのがガーゼ。吸水性もあり、洗うたびにやわらかくなります。ただ、織り目が荒く生地が薄いので、ヨダレなどが染み込んでしまい、服が汚れてしまうことも。

ガーゼだけでは型くずれもしやすいので、タオル地やワッフル地などと組み合わせたり、ダブルガーゼを何枚も重ねたりしてあるスタイが便利でしょう。

綿パイル地(タオル)

いわゆるタオル地です。糸がループ状に出ている生地なので、吸水性が抜群。ヨダレの多い時期や食事中のスタイにぴったりの生地です。

洗濯するほど吸水性はよくなりますが、ややゴワついてくるのが難点。薄いタオルは目が粗いことが多く、変形もしやすいのです。持ち歩いたり、頻繁に取り替えるなら薄いのもよいでしょう。 2.5mカット ノーマルパイル

綿シャーリング地(タオル)

パイル地のループ部分を刈り込んだタオル地。刺繍があるタオルなど、少し高級感のあるタオルによく使用されます。

ループ部分を切るので、パイル地よりはやや吸水性が落ちますが、高級感と吸水性の両方あるのがシャーリング生地。おでかけ用のスタイなどに、ぴったりの生地といえるかもしれません。

綿ワッフル地

ワッフルのような凸凹がある生地。凸凹で生地の表面積が増え、吸水率がアップします。

肌に触れる部分が少なく、濡れても服にべったりつかないというメリットも。サッカー生地もやや凸凹がありますので、同じような特徴をもちます。

ワッフル地は厚手のものが多く、サッカー地は薄手のものが多い傾向が。季節によって使い分けてもよいでしょう。 2.5mカット 20/-ワッフル

綿ブロード(シーチング・ローン)

コットン生地といわれて思い浮かべるような布です。ブロードはカッターシャツなどに使われている生地。厚みによって呼び方が変わり、ローンは薄手でハンカチに、シーチングは厚手で風呂敷に使われます。

プリントしやすい布なので、多くの柄の生地があるのが特徴。かわいいスタイになるでしょう。 布は目が詰まるほど吸水しにくくなるので、シーチングのしっかりと目の詰まったものは、防水目的でスタイの裏打ちにむく生地ともいえます。

リネンコットン

麻(リネン)と綿(コットン)で織られた生地。麻は綿より吸水性が大きく、乾きが早く丈夫という、スタイにはぴったりの特徴をもちます。ただ、ネックは肌触り。赤ちゃんが使うには、少し固い肌触りです。

それを解消したのがリネンコットン。肌触りのよいコットンにリネンをプラスしたものです。 リネンは何度も洗うとやわらかくなりますから、使い込むほどにやわらかく、吸水性のある理想のスタイに近づきます。

フライス

フライス生地とは、伸びたり縮んだりする編み方をしたもの。一般的に、ゴム編みやリブ編みと呼ばれています。吸水性に優れているので、汗をかきやすい夏場にはおすすめの生地。

糸の太さで生地の厚みが決まりますが、細い糸を使うと伸縮性に優れ、なめらかな肌触りの生地になります。 また、通気性もよいため、素肌に直接着る肌着やTシャツにも使われている生地です。 フライス生地

生地で選ぶスタイ おすすめの商品をご紹介!

赤ちゃんのデリケートな肌には、肌触りもよく吸水性と通気性にすぐれたコットン100%のスタイがおすすめ。

プリスティンのスタイは、ガーゼ生地やパイル生地など種類もいろいろ。 また、生地の種類やデザインによって、いろいろなシーンでの使い分けができる嬉しいメリットもあります。

それでは、プリスティンおすすめのスタイを5つご紹介いたしましょう。

ボーダースタイ

ボーダースタイ 肌触りのよいフライス生地のスタイは、やわらかくて肌離れのよさがメリット。べたつき感がないのでスタイにとても適しています。

紐で結ぶタイプなので長さが自由に調節できます。新生児のときは緩めに。よだれが出始める3か月目からは、首元に優しくフィットするように結びましょう。スタイがゆるゆるだとよだれが首元についたり、洋服を汚す原因にもなります。

また、ボーダースタイはお揃いのミトンや帽子をご用意していますので、外出用としてかわいいコーディネイトができるのも嬉しいですね。

水玉ニットスタイ

水玉ニットスタイ シンプルな水玉柄のニット生地で作られたスタイ。エアニットという生地で表の水玉が浮いて見えるのが特徴です。 やわらかさに定評のあるエアニットは、デリケートな赤ちゃんの肌におすすめの生地。

また、後ろからぐるっと回して肩先で留めるおしゃれなデザインは、肩先にあしらわれたテントウムシがアクセントに。さらに、お揃いの帽子にもテントウムシがあしらわれているので、両方でかわいいコーディネイトが楽しめます。

うさぎスタイ

うさぎスタイ うさぎの耳の部分を、赤ちゃんの首の後ろでボタン留めにするタイプのスタイ。オーガニックコットン100%のパイル生地で作られたうさぎスタイは、吸水性に優れているため、よだれや食べこぼしをしっかりガードしてくれます。

さらに、ハイハイし始めた赤ちゃんがスタイを踏んだり、引っかかることのないように背中で結ぶことのできる紐もついています。赤ちゃんの成長にあわせてボタンの位置を変えることもできるため、とても使い勝手のよいスタイ。

シンプルな色は染料を使わないオーガニックコットン独特の色です。赤ちゃんの肌に触れる大切なスタイは安全性を重視して選びましょう。

くまスタイのギフトボックス

くまスタイのギフトボックス くまスタイとポニーガラガラ、パイルくつしたの3点がセットになったギフトボックスです。

くまスタイとくつしたは、吸水性抜群のパイル素材が使用。やさしい肌触りでありながらスタイは食べこぼしやよだれ、くつしたは汗をしっかりと吸収してくれます。 ポニーガラガラも、軽やかな音で赤ちゃんを楽しませてくれる必須アイテムです。

ギフトボックスに入っているので、出産祝いとしてそのまま渡せばOK。定番アイテムだからこそ、欠かせないアイテムばかりのギフトボックスは、何を贈ろうか迷ったときにもおすすめです。

出産祝いのスタイセット

出産祝いのスタイセット くまスタイ、くまガラガラ、ブラウンチェックバギーケットの3点がセットになった、ギフトボックスです。

くまスタイは吸水性抜群のパイル生地を使用しており、食べこぼしで汚れがちな食事中でも安心して使用できます。

くまガラガラは自分で音を鳴らして楽しむことを教えてくれる、おすすめアイテム。バギーケットは自宅で洗濯できるうえ、毛玉になりにくいシール織の生地を使用しているので、繰り返し洗って清潔な状態で使用することができます。

こちらは、持ち運べるバギーケットがセットになっているので、外出の多いご家庭にプレゼントするのもよいでしょう。

赤ちゃんのためにやさしい生地のスタイを

赤ちゃんの肌はデリケート。スタイは肌に触れるものですから、まずは肌触りのよい生地、つぎに目的やシーンに合わせて生地を選ぶとよいでしょう。

吸水性のある生地のスタイをずっとつけていると、赤ちゃんが暑いかもしれません。いろいろな生地のスタイをうまく使いこなしたいものですね。 赤ちゃんの肌がとてもデリケートになる季節には、肌にやさしいオーガニックコットンのスタイがおすすめ。

プリスティンでは、赤ちゃんにやさしいオーガニックコットン100%のスタイをたくさん取り揃えております。出産祝いの商品は、ぜひ、プリスティンでお選びください。

赤ちゃんにPRISTINEのオーガニックコットン