トップ  >  Journal  >  How To  >  生地  >  冬に欠かせないアイテム“セーター”の素材について

冬に欠かせないアイテム“セーター”の素材について

    • 生地
2019.02.21
冬に活躍するセーターの素材を6つご紹介します。セーターを買うとき、素材を気にして選んでいますか?

今回は、知っておきたい素材(ウール・カシミヤ・アルパカ・アンゴラ・綿・アクリル)の特徴についてまとめました。

1.ウールの特徴

冬に欠かせないアイテム“セーター”の素材について-2 ウール(羊の毛)は、冬によく使われる代表的な素材です。弾力性があってシワになりにくく、吸湿性・保温性に優れています。水はじきがよく、ムレることも少ないので雨の日でも安心して着られます。

ウールは冬の素材というイメージがありますが、じつは、年間を通して着ることのできる機能性の高い素材。セーター以外にも、スーツの素材としても多く使われています。

しかし、「虫がつきやすい」「毛玉になりやすい」「縮みやすい」という欠点があるのでお手入れが意外と難しい素材でもあります。

*・。ウールを使った商品一覧はこちら

2.カシミヤの特徴

やわらかい肌ざわりで、上品な光沢感と風合いが人気のカシミヤ(カシミア山羊の毛)。肌ざわりのよさは、繊維が非常に細くしなやかで、肌を刺激しないため。カシミヤのセーターは、とてもやわらかくチクチクしません。

また、天然カシミヤに含まれる油脂分によって、独特のなめらかさと風合い、光沢感を生み出しているといいます。

軽さと保温性・保湿性にも優れ、弾力性があって型崩れしにくいなど、機能性の高い素材のひとつです。

3.アルパカの特徴

アルパカコットン リブタートルセーター アルパカは、もふもふでふわふわの毛が特徴。アルパカの毛は、細かい穴があいた構造になっているので、とても軽くて温度調節機能も高く、保温性・保湿力に優れた素材です。

カシミヤ同様に、やわらかい肌ざわりで着心地のよさが人気の、冬の素材アルパカ。毛玉ができにくく丈夫なのも大きな魅力です。

*・。アルパカを使った商品一覧はこちら

4.アンゴラの特徴

非常に細くて軽い毛が特徴のアンゴラ(アンゴラ山羊の毛)。保温性・吸湿性に優れ、肌ざわりもよいので、セーターの素材としてもおすすめです。

ウールの3倍ともいわれる保温性の高さで、寒い冬でもあたたかく、汗もうまく発散してくれるのでムレにくい人気の素材です。

5.綿の特徴

冬に欠かせないアイテム“セーター”の素材について-4 綿(コットン)は肌ざわりがよく、保温性に優れていて加工のしやすさも特徴のひとつ。セーター以外にも多くの製品に使われていて、とても身近な素材です。丈夫で吸水性もバツグンな綿は、デリケートな赤ちゃんの肌着にも最適。

直接肌に触れるものによく使われている素材なので、綿のセーターはチクチクしたり、かゆくなったりしにくいのも魅力です。

なかでもオーガニックコットンは、無農薬で栽培された綿花で、敏感肌の方やお肌が弱い方にもやさしい素材。オーガニックコットンのセーターは、自然の風合いで寒い冬でもホッコリできる心地よい肌ざわりが人気です。

*・。コットンを使った商品一覧はこちら

6.アクリルの特徴

アクリルは、肌ざわりがよく保温性も高いウールに似た素材ですが、ウールより軽くて縮みにくいのが特徴。屋外で干しても、紫外線によって強度が低下したり変色などの変化も少なく、比較的丈夫な素材です。

欠点は、吸水性・吸湿性が低く汗を吸いにくいのでムレやすいところ。静電気が起きやすく、毛玉になりやすい点があげられます。

冬にぴったりの素材を使ったプリスティンの商品

セーターが活躍する寒い冬は、静電気や乾燥で肌が敏感になる季節。できれば肌にやさしい素材で、長く愛用できるものが手元にひとつあると心強いですよね。

冬の防寒に大切な、保温性、保湿性、肌ざわりに優れた素材で作られた、プリスティンおすすめの商品を4点ご紹介します。

アルパカコットン リブクルーセーター

アルパカコットン リブクルーセーター やわらかで保温性の高いアルパカと、滑らかな肌ざわりのオーガニックコットンを合わせたリブクルーセーター。肌へ触れたときのチクチクも少なく、気持ちのよい着心地です。

シンプルなU字のネックラインが、首回りを女性らしく見せてくれます。ほどよい生地の厚みとフィット感で、トップスはもちろんインナーとしても、すっきり着用できるのもうれしいポイントです。

アクセントの長めの袖口は、そのまま伸ばす、折り返えすで、ふたつの表情を楽しむことができます。

アルパカコットン リブタートルセーター

アルパカコットン リブタートルセーター こちらもアルパカとオーガニックコットンを使った、肌ざわりのよいリブタートルセーター。

ふわりとやわらかな素材でリブ編みしたタートルネックが、やさしく首を包み込んでくれます。

タートルはスタンダードに折り返してたたんでも、そのまま首元をクシュクシュたるませてもOK。その日の気分やシーンに合わせてコーディネートが楽しめます。

コンパクトなシルエットなので、ボリュームのあるボトムスとの相性も抜群です。着ているだけで首回りまで防寒できるので、冬にあるととても頼りになる一枚。

ウール混リブマフラー

ウール混リブマフラー オーガニックコットンとウールアルパカを使い、ざっくりと編んだリブマフラー。伸縮性があるマフラーなので、首元にほどよくフィットしてしっかり寒さから守ってくれます。

直接、素肌に触れても滑らかな肌触りでとても気持ちがよいのは、オーガニックコットンならでは。ナチュラルな風合いとシンプルなデザインで、性別、年齢を問わず、寒い冬のプラスワンアイテムとして重宝します。

200cmと長めのサイズなので、いろいろな巻き方にチャレンジしながら、冬のお出かけを楽しむことができます。

ウール混リブキャップ

ウール混リブキャップ リブ編みのキャップは、ゆったりフィットして締めつけ感がないのが魅力です。

オーガニックコットンのやわらかさと、保温性が高いウールアルパカの温もりが寒さからやさしく頭を守ってくれます。

素材の風合いを大切にした落ち着きのあるデザインなので、カジュアルになり過ぎず、ニットキャップに不慣れな方にもおすすめです。

セーターに合わせれば、冬らしい、ほっこりコーディネートの完成。ポカポカと寒い日を過ごすことができます。

素材の気持ちよさがたっぷり詰まったアイテムなので、大切な方への贈り物にも最適です。

お気に入りの素材のセーターで寒い冬もあったか

セーターの素材をいくつかご紹介しましたが、気になる素材は見つかりましたか?セーターを選ぶときは、ぜひ素材もチェックしてみてください。それぞれの特徴や機能性を知れば、あなたにぴったりの1枚が見つかるはずです。

プリスティンではご紹介した商品をはじめ、やさしい肌ざわりが人気の、オーガニックコットン製品をご用意しています。お気に入りのアイテムで、寒い冬を楽しく快適に過ごしませんか? オーガニックコットンのプリスティン