トップ  >  Journal  >  How To  >  夏の暑さ対策  >  汗で大切な衣類を汚さないために。オーガニックコットンのインナーで汗染み対策

汗で大切な衣類を汚さないために。オーガニックコットンのインナーで汗染み対策

    • 夏の暑さ対策
2021.07.01
汗をかきやすい夏は、衣類の汗染みにお悩みの方も多いのではないでしょうか。夏の汗染み対策には、インナーがとても効果的です。ここでは、夏を快適にしてくれるインナー選びのポイントや、近年関心が高まっているオーガニックコットンを使った、汗染み対策アイテムをご紹介します。

夏もインナーを着た方がいいの?

夏もインナーを着た方がいいの? 暑い夏にインナーと言うとピンとこないかもしれませんが、実は暑いときこそ、インナーが実力を発揮します。

夏用の汗取りインナーは、汗をすぐに吸収し湿気を逃がしてくれるので、汗で服がはりついたり、湿気がこもったりと言った不快感を解消。インナーを着ることで、逆に涼しく感じるほどの快適さです。また、汗を放置して体が冷えると言ったことも防いでくれるので、夏の体温調節にとても重宝します。

夏になると特にお悩みの多い脇の汗染みは、目立つ上に黄ばみやすいので、大切な衣類を汚さないためにもインナーを着用したいものです。

夏のインナーの選び方

夏のインナーには、脇の汗などを取ってくれる「汗取りインナー」が大活躍しますが、素材の選び方にも少しポイントがあります。

例えばポリエステルは、速乾性が高い、洗濯に強くシワになりにくい、大量に生産できるので価格が抑えられるなど、重宝する素材ではあるのですが、吸水性が低く、静電気を起こしやすいのが難点。

インナーは直接肌に触れるものなので、できれば敏感肌の方にもやさしいコットンなどの天然素材がおすすめです。吸水性も高く、天然繊維ならではの通気性のよさも魅力。なかでも、健康や環境保全に関心が高まる昨今では、オーガニックコットン素材を選ぶ人も増えています。3年以上農薬や化学肥料を使っていない土壌で、太陽の恵をいっぱいに受けて育つ健やかなオーガニックコットンは、地球や農園で働くひとたちにも配慮した、サスティナブル(持続可能)で肌にも安心な素材です。

夏の汗染み対策におすすめのアイテム

それではここからは、夏の汗染み対策におすすめの、オーガニックコットンアイテムをご紹介します。

汗取りパッド

汗取りパッド 特に気になる脇の汗染み、黄ばみ対策に、とても快適にお使いいただける汗取りパットのご紹介です。オーガニックコットン100%のリバーシブルタイプで、汗をたくさん吸収するパイル地と、さらっとした質感のガーゼ地、お好みの肌ざわりを選んでお使いいただけます。ブラジャーやキャミソールに簡単に装着できるので、わずらわしさや外れる心配も一切ありません。洗って繰り返し使えるエコで経済的な点も、選ばれる理由です。

大切な衣類を汗汚れから守ってくれるので、夏だけでなく、冬のおしゃれ着にもとても便利。汗取りパッドがあれば、汗の不快感や、人前で汗染みを気にするストレスから解放されます。

フロストコットン フレンチスリーブ

フロストコットン フレンチスリーブ 強撚糸で編みあげたフロストコットンのインナーは、しなやかな伸縮性と、さらさらな質感が魅力。フレンチスリーブのインナーは、脇もしっかりカバーして汗染みを防いでくれるので、夏のインナーにとてもおすすめです。

夏のコーディネートにも響かない、すっきりとフィットするシルエットが◎脇の縫い目をなくし、袖口もフラットに縫い合わせているので、ストレスのないなめらかな肌心地を感じていただけることでしょう。このほかにも、タンクトップとハーフボトムをシリーズでご用意しています。

夏の汗染み対策にはオーガニックコットンのインナーがおすすめ

夏の蒸れや汗染み対策には、「汗取りインナー」を上手に活用しましょう。直接肌に触れるものだから、肌にも地球にもやさしいオーガニックコットンがおすすめです。

プリスティンには、四季に合わせたオーガニックコットンのインナーが豊富にそろっています。これからの地球環境や、着る人に思いをはせながら、思いやりいっぱいに作られたプリスティンのインナー。一度着けたら虜になってしまうような優しい心地よさを、ぜひ一度感じてみてください。 オーガニックコットンのアンダー